「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2016年10月3週)


今週は、日曜日にtvNの授賞式、tvN10 Awardsが行われました。レッドカーペットの中継が始まるや否や、惚れ惚れするようなタキシード姿で現れたスンウォン氏と三食ファミリー。番組でのカジュアルな装いとは打って変わって、正装での登場に、授賞式への期待が一気に高まりました。

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン ブログ
<今週の一枚>
カジュアルもタキシードもどちらも絶品♡



芸能コンテンツ大賞受賞!


tvN10 Awardsは、tvNのドラマや番組出演者が一堂に会し、19時半から始まりました。授賞式の合間にはミュージシャンのステージがあり、開局10周年を記念するにふさわしい、豪華な授賞式となりました。

スンウォン氏はまず、「三食ごはんチョンソン編」のイ・ソジン氏とともに、プレゼンターとしてステージに上がりました。「三食ごはん」シリーズの両トップの初めてのツーショットに会場が沸きました。

ちょっとぎこちない二人でしたが、後で記事で読んだところ、イ・ソジン氏はダメになると思っていた「三食ごはん」が生き返ったのはスンウォン氏のお陰だとユーモアを交えて発言したようです。チョンソン編と漁村編、それぞれの良さが「三食ごはん」を不動の人気番組へと導いていったのでしょう。スンウォン氏とイ・ソジン氏のツーショットを見守るナ・ヨンソクPDの笑顔が印象的でした。

授賞式は0時までの予定でしたが、少し伸びてしまい、最後に芸能コンテンツ大賞が発表されたのは0時を過ぎたところでした。

惜しくもスンウォン氏個人での芸能人賞は逃したものの、「三食ファミリー」と一緒に大賞を受賞したことは、番組を楽しんできた一視聴者としても、そして三食ファミリーとの絆を築き上げたスンウォン氏を見てきた一ファンとしても、この上なく嬉しい結果でした。

スンウォン氏の俳優人生に新たな1ページを加えた「三食ごはん漁村編」が、大きな喜びとともに最高の結果を生み出したことを嬉しく思います。受賞、本当におめでとうございます!


変わらぬ友情


授賞式が終わり、「三食ごはん」の話題と言えば、今週から始まった「三食ごはん漁村編3」に関するものが多くなってきました。漁村編をここまで引っ張ってきたスンウォン氏の名前が何かと引き合いに出されるのを見ながら、スンウォン氏が携わった「三食ごはん」が一区切りついたような、安堵とちょっとした寂しさを感じました。

授賞式が終わり、「三食ごはん」のメンバーとナ・ヨンソクPDの楽しそうな打ち上げのインスタグラムが発信され、翌日にはユ・ヘジン氏の映画「ラッキー」のVIP試写会にスンウォン氏が登場しました。

「三食ごはん」が始まるずっとずっと前から友人だったスンウォン氏とヘジン氏の関係は、番組が終わっても変わることがないのでしょうね。たまたま「三食ごはん」という番組で、長年の友情と中年夫婦のようなやり取りがクローズアップされましたが、二人の友情がこれからも静かに続いていくだろうという、確信めいたものを感じます。いつか素敵な作品で、俳優として共演する二人を見てみたいものだと思いました。


気品と色気と華と


今月号の雑誌ARENA HOMME+(アリーナオムプラス)に登場したスンウォン氏の、撮影現場の動画が公開されました。みなさんもうご覧になりましたか?「カッコイイ」なんていう言葉ではとても表現できないような、何ともいえないモデルオーラが噴出しているこの動画は一見の価値、いや、一度ではとても足りないくらい激リピして見ることをお勧めする動画です。

毎日スンウォン氏の写真や動画を見ているスンウォン漬けの私ですら、この動画のスンウォン氏の仕草や目線にハッとするような新鮮さを感じます。もちろん30年近くもモデルを続けてきた経験もあるのでしょうが、スンウォン氏自身が持つ輝きにドキドキしてしまいました。

雑誌の撮影の時に、カメラに向かって発散されるあのオーラにすっかりメロメロになりながら、スンウォン氏はどんなことを考えながら撮影しているのか、とても気になりました。演技のようにセリフがない分、感情の表現は制限されてしまうのかもしれませんが、言葉では表現できない「何か」をスンウォン氏は持っていると確信した動画でした。

アリーナつながりで、2014年12月号の撮影風景の動画を見ていたところ、見覚えのある人がスンウォン氏の横に映っていました。

チャスンウォン ナム・ジュヒョク
スンウォン氏と”末っ子”ナム・ジュヒョク


まさかこの2人が暑いコチャンで一緒に農作業をすることになるとは…(笑)ご縁とは面白いものです。


今週もご訪問ありがとうございました。スンウォン氏の笑顔があふれる、幸せな一週間でした。どうぞ良い週末をお過ごしください。


今週の記事のまとめです。

▶10月9日 [web記事]tvN側「イ・ソジン、チャ・スンウォン”tvN10 Awards”共同授賞」
▶10月9日 [web記事]チャ・スンウォン、余裕のあるレッドカーペット
▶10月10日 [web記事]「三食ごはん」芸能コンテンツ大賞…チャ・スンウォン「ユ・ヘジンとさらに親密になった」
▶10月10日 tvN10 Awardsのチャ・スンウォン氏
▶10月10日 チャ・スンウォン氏インスタグラム(2016.10.10)
▶10月10日 [web記事]パク・ナレ、tvNの授賞式でチャ・スンウォンとドッペルゲンガー自撮り「愛しています」
▶10月10日 [web記事]イ・ソジンも認めたチャ・スンウォン、存在感+品格は大賞に適格
▶10月10日 [web記事]チャ・スンウォン「チャンパダさんの応援に来ました」
▶10月11日 チャ・スンウォン氏雑誌撮影動画2本(アリーナ&マリ・クレール)
▶10月14日 [web記事] [チャ・スンウォン、ソン・ホジュン、ナム・ジュヒョク]この男たちが、授賞式を楽しむ方法(feat.ぞっこん夫婦)
▶10月14日 そして、伝説に。

関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/16 (Sun) 02:39

管理人  


「どのスンウォン氏も本当にステキで、まさに胸キュンです☆」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

授賞式の記事を楽しんでいただいたようで嬉しいです。タキシードのスンウォン氏にすっかりやられてしまいました♡

大賞受賞の嬉しさの他にも、イ・ソジン氏と並んでプレゼンターを務めたことも見どころでしたし、三食ファミリーとともに授賞式を楽しんでいるスンウォン氏の姿も微笑ましくて、胸キュンポイントの多い授賞式でした。

これでスンウォン氏の「三食ごはん」は一区切りかな…という気がしますが、最後に大賞受賞という大きなお祝いがあり、心に残る良い番組となりました。スンウォン氏にはまた、私たちファンをドキドキさせるような、素敵な作品に出演してほしいと願っています。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/10/16 (Sun) 13:22

みらい  

ジュヒョク君と父子で一人の女性を愛してしまう、なんていうドラマがあったらいいなぁ、と妄想していました。14年の写真、そのまま番組宣伝に使えそう。

2016/10/16 (Sun) 23:48

管理人  


みらいさん、コメントをありがとうございます。

そろそろ寝ようかと思った矢先に、みらいさんからのコメントに気が付きました。あぁ、思いっきり妄想ワールドの扉が開いていしまいました(笑)心憎い設定に脱帽です!

背を向けて立つ、2人の写真がストーリーにピッタリですね。スンウォン氏には是非、現代物のドラマに出てもらわないと、そろそろ「ドラマスン欠」で苦しくなりそうです。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/10/17 (Mon) 00:53

コメントを書く/Comment