「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2016年10月2週)


今週も静かな一週間でした。ブログ記事を書かない日があることにも少しずつ慣れてきました。スンウォン氏の話題がない日も少しずつ準備をして、スンウォン氏の楽しい話題を発信していこうと、気持ちを新たに切り替えた週でもありました。

チャスンウォン 人形 차승원 チャ・スンウォン
<今週の一枚>
チャ・スンウォン人形
一目惚れしました♡


出会いと幸運と感謝と


今週は、ブロガー2年生の私にとってビックリするような出来事が起こりました。既にたくさんの方にご訪問いただいた記事、「チャ・スンウォン人形の制作過程を大公開!」でも詳しく書きましたが、まずはスンウォン氏の生き写しのような人形の写真に出会ったのが一つ目の「ビックリ」でした。

髪の毛を見るとかろうじて人形っぽい感じがあるものの、顔はリアルなスンウォン氏そのもの。写真越しにスンウォン氏が私を見つめているような気がして、その「スンウォン人形」に一目で恋をしてしまいました。

しばらく人形の写真や動画を見ているうちに、ふと私の頭に浮かんだのは「ブログに遊びに来てくださるみなさんにも知らせたい!」という思いでした。ただ、この人形の写真から並々ならぬ作者の愛情が感じられて、無断で写真を掲載するのはあまりにも失礼だと思い、たまたま見つけた作者の連絡先に、たどたどしい「ブログ掲載許可願い」のメールを送ってみたのです。

私がチャ・スンウォン氏のファンで、日本でブログを運営していること、ブログには毎日たくさんの方々が訪問してくださっていて、是非チャ・スンウォン人形を日本のファンにも紹介したいと思って連絡をしたこと、そして厚かましいと思いながらも、3つほど質問を加えて、勇気を振り絞って送信してみました。何かに後押しされるようにメールを送信した自分自身への驚きが二つ目の「ビックリ」でした。

まさか返事が来るとは思っていなかったので、2日ほど待っている間に、やはり返事は来ないだろうと諦めて、人形についての記事はお蔵入りにすることにしようと決めました。その矢先、ローマ字で「はじめまして」と書かれた、作者のキム・テギ氏からお返事が来たのです。

返事が来た「ビックリ」と、掲載を快く許可していただいた「ビックリ」、さらにはブログで使ってくださいという言葉とともに提供された、制作過程の写真を受け取ってさらに「ビックリ」でした。

日本の個人ブロガーがたどたどしい文章でお願いをしたことに対して、大変温かい対応をしてくださったキム・テギ氏には感謝の言葉もありません。ブロガー2年生として、初めての試みがこのような幸運な結果になったことをとても嬉しく思っています。ほとんどの記事に使用している写真や元記事について、掲載許可を取っていないことを考えると、今回の記事は、たった一つの記事でも、私にとっては忘れることができない心に残る記事になりました。

チャ・スンウォン人形の記事は、みなさんにも大変喜んでいただいたようで、素敵なスンウォン人形の話題を多くの方々と共有できたことを嬉しく思っています。いつもこんな風にうまくいくとは限りませんが、少しずつ進化した記事を書けるよう、今後も努力していきたいと思いを新たにしました。


過去を振り返る動き


記事の発信が少ないにもかかわらず、毎日たくさんの方にご訪問いただいております。新しい記事がなくてガッカリされる方もいらっしゃるかな、と心配したりもするのですが、過去の記事を読んでくださっている方が多いようで、懐かしい記事に「拍手」をいただいて嬉しく思っています。

私も少しずつではありますが、過去の記事を総ナメしている最中で、さすがに1000記事を超えると、自分で書いたはずの記事でも覚えていないものもあり、新鮮な気持ちで読んだりしています。いろいろと間違いも見つけて、最初の頃にユ・ヘジン氏のことを「ユジン氏」と書いていたりして、「誰だそれは?」と自らにツッコミを入れながら慌てて直したりと、過去記事の修正も少しずつ進んでいます。

ひとつひとつの記事の積み重ねが、膨大な記事数となりました。記事を書くのは楽しい反面、苦労して大変なこともありますが、それ以上にこれだけ膨大な数の記事を読んでくださっているみなさんに、あらためて感謝の念が湧き上がってきます。

スンウォン氏のニュースがあってもなくても、このブログは変わることなくスンウォン氏の話題を発信し続けて、スンウォン氏のファンのみなさんが心おきなく、自由に楽しんでいただける場所になればと思っています。俳優チャ・スンウォンの名前を少しでも多くの人に知ってもらえるよう、これからも静かに熱く応援していきたいと思います。


今週もご訪問いただき、ありがとうございました。どうぞ良い週末をお過ごしください。

今週の記事のまとめです

▶10月2日 ヒゲの先まで、愛してる。

▶10月4日 チャ・スンウォン人形の制作過程を大公開!
▶10月6日 ユ・ヘジン氏が語る「チャ・スンウォン」
▶10月8日 JDXマルチスポーツのブログより
▶10月8日 [web記事]tvN10フェスティバル、ナ・ヨンソクPD「チャ・スンウォン料理上手すぎて緊急会議招集」


関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/09 (Sun) 06:31

管理人  


「偶然知ったブログに毎日数回訪問して どんどんとりこになってる私がいます」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

応援のコメントを嬉しく読みました。このブログを偶然見つけて、スンウォン氏の記事を楽しんでいただいているようで、とても嬉しいです。スンウォン氏に出会い、このブログに出会い、毎日がワクワクしたものになると良いですね。「安心して読める」、という言葉が胸に響きました。

これからもスンウォン氏の活躍を日々追いかけながら応援していきたいと思います。一緒に楽しみましょう。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/10/09 (Sun) 11:34

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/09 (Sun) 15:21

管理人  


「人形の出来ぶりには驚かされます。写真だと思いました。」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

私もあまりの完成度、いやスンウォン氏そのもののような出来上がりに、我を忘れて思わず作者に連絡を取ってしまいました。私の韓国語は一向に進歩することなく、翻訳機頼りは変わらないままなのですが、かなりたどたどしいメールを送ったにもかかわらず、快い掲載許可に加えて、写真までたくさん送っていただきました。

言葉の壁は依然として厚いものの、言葉を超えて思いが通じたような気がして本当に嬉しく思っています。ブログで記事を紹介できて、たくさんの方と共有できたことも嬉しく思っています。

韓国語を勉強されているとのこと、私も単語1つから、少しずつ始めてみようかなぁと思いました。せめて掲載許可をお願いするメールが書けるくらいになりたいです…。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/10/09 (Sun) 23:34

コメントを書く/Comment