[web記事]アジェファタール男優6人のスタイル分析


クァク・ドウォン、マ・ドンソク、チャ・スンウォン、ユ・ヘジン、チョ・ジヌン、チ・ジニ

今、韓国はおじさん熱気で熱い。徹底した自己管理と2~30代とは差別化された老練美が引き立つセンスで重武装した彼らが、新たなトレンドをリードしている。「おじさんトレンド」を号令している男性俳優6人のスタイルを分析してみた。

<中略>

”何を着てもフィットするチャ・スンウォン。見えそうで見えないネックレスをマッチしてルックの完成度を高めた”
チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
きらびやかな迷彩登山服も十分に消化するチャジュンマ。麦わら帽子を加えてミックス・アンド・マッチの真髄を見せてくれる。



チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
40代には見えないスタイリッシュな姿



お兄さんと呼びたいおじさん
チャ・スンウォン


ファッションモデルとしてデビューし、30年というキャリアを積んできたベテラン俳優のチャ・スンウォン。188センチという優れた身体的条件と犯しがたいカリスマを披露した彼は、2015年、ナ・ヨンソクPDと会って「チャジュンマ」というニックネームを得た。tvN「三食ごはん高敞(コチャン)編」で優れた料理の腕前を披露し、家庭的で身近なイメージで第2の全盛期を迎えたのである。最近は映画「古山子、大東輿地図(こさんじゃ だいとうよちず)」で、実在の人物「キム・ジョンホ」に扮し、役者としての自身も着実に証明している。

チャ・スンウォンは何を着ても消化するスタイルギャングで、「三食ごはん」でやや滑稽なプリントとシルエットの服装も完璧に着こなした姿を見せているが、それさえもただ素敵に見えたほどである。デニムのジャケットやバギーパンツ、ハワイアンプリントシャツなど、年齢にとらわれないファッションスペクトルとクールな態度で同世代の中年おじさんたちの良い手本になっている。


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
ノービスのローンチイベントで、モデルオーラを吐き出すチャ・スンウォン。




”蝶ネクタイをポイントにクラシックなタキシード姿のユ・ヘジン”
ユ・ヘジン



おじさんの元祖、ユ・ヘジン

「オヤジギャグ」はユ・ヘジン抜きでは語れない。彼は「三食ごはん高敞(コチャン)編」で後輩俳優ナム・ジュヒョクに「オヤジギャグ」を伝授し、いくつかのヒントを残した。まず、「絶対に悪口を言われることを恐れないこと」と助言し、「何度か涙も流してみなければならない」と付け加えて笑いを誘った。

1999年のデビュー作「アタック・ザ・ガス・ステーション」を皮切りに、様々な作品を通じて、信じて見る俳優として位置したユ・ヘジン。ビアホールで酒でも一杯飲みたい町内のおじさんのようにリラックスしたりもするものの、ぞっとするような目つきでとどめをさしたりもして、両極端のキャラクターを自由に行き来する。実際のユ・ヘジンは、オヤジギャグとはややかけ離れた、思索的な趣味を持った。読書と登山を楽しむ。そのためだろうか。登山服を生活化した姿が知られるおじさんファッションの代表格として挙げられる。

彼は実利主義と不便な服は絶対に着ない。明らかに自分のスタイルがある。同世代の男性たちに比べて色彩感に優れ、ビビッドな色を恐れない。そんな大胆な態度、他の人々を意識しないクールさが彼のスタイルをよりファッショナブルに作る。

ユ・ヘジン
(左)ビビッドなブルーのニットフルウェアでルックにアクセントを与えた。
(右)「三食ごはん高敞(コチャン)編」でとらえたユ・ヘジンのルック。登山用のズボンと帽子に加えて、村長あるいは合宿に来た監督のスタイルを完成した


ユ・アイン ユ・ヘジン
映画「ベテラン」の一場面。紺青色のネクタイをポイントにした明るいグレーのスーツルック


<後略>

(女性朝鮮の記事を翻訳しました)

*この記事は女性朝鮮のニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

スンウォン氏とヘジン氏が同じ記事に登場したので、ついつい気になって読んでしまいました。ヘジン氏もなかなかのお洒落さんのようですね。「三食ごはん」ではスポーティーな格好が多かったので、タキシード姿や鮮やかなブルーのセーターが新鮮に感じました。

記事タイトルの「アジェファタール」は、ファムファタール(運命の女、の意味)をもじったもののようです。「アジェ」はみなさんもう既にご存知だと思いますが、韓国語で「おじさん、オヤジ」の意味があります。文中の「オヤジギャグ」というのは韓国語では「アジェギャグ」となっています。

冒頭から脱線してしまいましたが、話を戻してスンウォン氏!モデル出身だけあって、「三食ごはん」でもちょっと不思議なテイストの洋服を選んでも、それなりに着こなしてかっこよく見えてしまうところがスンウォン氏のすごいところです。

漁村編ではびっくりするようなファッションを披露してくれましたが、コチャン編でも負けず劣らずのビックリファッションで楽しませてくれました。リラックスした番組の雰囲気にふさわしい、カジュアルな装いが光ったスンウォン氏でした。

記事の中に登場した、nobisのイベントの写真を見て、2014年にタイムスリップしてしまいました。毛皮の付いたフードのダウンジャケットを着たスンウォン氏はとってもステキでした♡ジーンズ姿のスンウォン氏は、いつもよりラフな感じで、手をつないでどこかに出かけたいような気分になります。妄想ワールドにまっしぐらですね…(笑)

2014年11月のnobisのイベント写真を何枚か…。みなさんも是非妄想ワールドへ♪


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン nobis

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン nobis

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン nobis

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン nobis

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン nobis

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン nobis

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン nobis

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン nobis

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン nobis

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

みらい  

あのTシャツ?になりたかった。このごろスンウォン氏よりスンウォン氏の周りのものに目が行ってしまう本末転倒状態に陥っています。手をつなぐ、あ、普通はそちらですよね、願望としては。
 人生をきちんと生きていくこと、管理人さんのお書きになったように、どの職業にも通じることだと私も思います。スンウォン氏の魅力は見た目だけでなく、そうやって生きてきた男性であるというところにあるのでしょう。
 膨大な文章の翻訳を、ありがとうございます。スンウォン氏の魅力の源まで知りたいファンにはとてもありがたいです。
 
 

2016/09/28 (Wed) 21:47

管理人  


みらいさん、コメントをありがとうございます。

周りから攻めていく(?)方法もあるので、Tシャツなどの「周りのもの」になりたいという気持ちは大いに分かります。身近なものに変身して、いつでも一緒、近くでスンウォン氏を観察したいものです。

スンウォン氏の口から語られる言葉も、スンウォン氏のことを知るための、とても身近で重要な情報だと思います。本人が意図したニュアンスに訳せているかはかなり心配なところですが、魅力の源を知る手がかりになれば嬉しいです。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/09/29 (Thu) 21:12

コメントを書く/Comment