「華政」ホームページよりチャ・スンウォン氏の動画など


「華政」の公式ホームページが公開されました。

☞公式ホームページはこちらから


華政



いろいろとコンテンツがあるようですが、言葉の壁が…。
少しずつ探検して、紹介していけたらと思っています。
ひとまず、ホームページ上部にある、ナビゲーションはこんな感じです。

華政ホームページ


直接リンクを貼った方が便利でしょうか?


視聴者意見

予告を見る

企画意図

制作陣紹介

登場人物

華政ニュース

現場フォト

映像スケッチ

火器都監紹介



まだまだ探検の最中ですが、キャスト紹介のページのスンウォン氏の部分が素敵でしたので、ご紹介します。

チャ・スンウォン


광해군(光海君) cast:チャ・スンウォン
優雅で冷酷なカリスマ

名前は혼(琿/ホン)。宣祖(ソンジョ)の次男で、側室である恭賓(コンビン)の子。
生まれた時から歓迎されない存在だった光海は賢くて早熟だった。
文禄・慶長の役が勃発し、宣祖によって世子に冊封(=さくほう、王様から命令書を与えられること)され、渾身の力を尽くしたが、戦乱が終わった後、徹底的に裏切られ、一世一代の転換点を迎える。
醜悪な人間の本質と向き合った彼は自分を無慈悲で冷酷に鍛えた。
宣祖が亡くなり、王位に就いてから、臨海君(イメグン)、綾昌君(ヌンチャングン)、永昌大君(ヨンチャンデグン)と彼らの勢力を冷酷に処理した。
自身に向かってお兄さまと呼んでいた花のような子供、貞明(チョンミョン)までも...

以降、朝鮮と自分の権力を守るため、ひそかに火薬の開発に邁進する。
数年後、火器都監で貞明と再会するが、彼女と気付かないまま、微妙な感情の揺れを感じる。




ティーザー予告編も公開されています。

ティーザー01回
今からこの国の王は私です。


混沌の朝鮮時代、政界の様々な群像を通じて人間が持った権力に対する欲望を描いた大河ドラマ!17世紀の朝鮮の波瀾の王朝史が繰り広げられます。MBC創立54周年特別企画<華政>、4月13日月曜日の夜10時、初放送。どうぞご期待ください!




スンウォン氏のご挨拶動画も公開されています。



言葉もないくらい素敵ですね。何度も見てしまいました。
少しずつ探検を続けていきたいと思います。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment