[web記事]「三食ごはん」アヒルたちよ、お疲れ様…妙に感動した引退式


チャ・スンウォン ユ・ヘジン ソン・ホジュン ナム・ジュヒョク 三食ごはん


一ヶ月間苦労したアヒルたちがついに引退した。

26日に放送されたtvN「三食ごはん高敞(コチャン)編」では暑さを避け、支石墓(コインドル)博物館を訪問し、アヒルたちの引退式をする三食ハウスの一日が描かれた。

この日、エアコンツアーに乗り出した彼らの話が電波に乗った。高敞(コチャン)支石墓博物館を見学した三食ハウスの家族たちは、涼しい博物館に満足感を示した。折りしも、暑さを抑えてくれる大雨が降った。涼しい雨の音にユ・ヘジンは博物館の階段で座って眠ったりもした。

帰ってきた三食ハウスでも雨が降っていた。雨の夜を迎え、チャ・スンウォンは腕前を発揮した。シオフキ貝を入れてチャンポンを煮込んだ。麺はないが、美味しいチャンポン汁にソン・ホジュンとナム・ジュヒョクは喜んで声をあげた。チャ・スンウォンは麻婆豆腐まで完璧に完成し、格別な実力を示した。

次の朝、最も先に起きたのはユ・ヘジンだった。キョウリと一緒に散歩を出た彼は偶然、町の住民に会い「水をたくさん飲んでください。朝ごはんは召し上がりましたか」と親しく挨拶を交わすのも忘れなかった。その間、チャ・スンウォンは前日食べ残ったご飯が傷んだことを知って、すいとんを作ることにした。朝食兼昼食にキムチすいとんを作った。

ユ・ヘジンははるかに育ったアヒルのために、鶏小屋の空間を活用してシェアハウスに変身させた。リヤカーではなく、鶏小屋シェアハウスを新たにオープンすると、キョウリも楽しく遊ぶことができるようになった。アヒルが育ったことにより、彼らの水田での業務も終了した。三食ハウスの家族が一緒にアヒルを連れて最後の退社をさせながら、これまでの苦労に感謝の気持ちを伝えた。

チャ・スンウォンは拍手をしながら、「これまでご苦労様でした」と激励し、一緒にアヒル引退記念写真も撮って彼らを祝った。ユ・ヘジンは「とても可愛くとても美しかった」とアヒルを思い出し、チャ・スンウォンもまた、「本当にきれい、きれいだった」と回想した。アヒルの苦労のおかげで、雑草が少ないなど、彼らが一緒に働いた水田はより一層青かった。

再び高敞(コチャン)を訪れた彼らは、最近さらに大きくなったアヒルの姿に驚いた。かなり成長していた。ナム・ジュヒョクは久しぶりに訪れた高敞(コチャン)でアヒルを見て仰天した。彼は「噛みついたりしないか」と怖がりながら話しかけたりした。続いて到着したソン・ホジュンとナム・ジュヒョクは、家族写真撮影を控えてお互いのファッションについて話をするなど、仲良く楽しく時間を過ごした。

続いて到着したユ・ヘジンは「キョウリがスターになった。サインは少しだけにしてほしい」ととぼけながら三食ハウスに入った。彼は着飾ったナム・ジュヒョクとソン・ホジュンを見るやいなや笑い出した。キョウリも再び会ったアヒルに嬉しさを示した。キョウリは牛を追ったりまとめたりするウェルッシュコーギーだが、身分不相応にアヒルを追い立てて笑いを届けた。

特にユ・ヘジンは精一杯着飾った姿を見せ、チャ・スンウォンはそんなユ・ヘジンの姿に飲んでいた飲み物を噴き出して爆笑するなど、愉快な日常が続いた。

「三食ごはん高敞(コチャン)編」は毎週金曜日の午後9時45分放送。

(エクスポーツニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はエクスポーツニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

アヒルたちの活躍はわずか1ヶ月ほどの期間でした。記事を読んで、「1ヶ月?」と思わず数えてしまいましたが、誕生したのがホジュニの誕生日、6月27日でしたので、田んぼデビューした頃から約1ヶ月ということになるようです。

アヒルの成長は早いのですね。コチャン編は合わせて4回の撮影を行いました。番組を見ていると、上手な編集のお陰もあり、あまり撮影と撮影の合間の空白期間を感じることはありませんが、アヒルたちの成長だけは一目瞭然でした。

ヨチヨチ歩きに始まり、田んぼで雑草と虫取りの「お仕事」をしっかりと果たし、立派なアヒルに成長して、隠居小屋(笑)まで作ってもらいました。

第9回の放送は、チャジュンマの料理の腕が光った回でした。あまりの暑さに、前夜の残りごはんが傷んでしまうというアクシデントにも臨機応変に対応したチャジュンマは、”料理が上手い”というレベルをはるかに超えているように思いました。

「この人について行ったら食いっぱぐれがない」という、安定感や安心感、そして生活する力のようなものを感じた第9回の放送でした。スンウォン氏のファンになってよかったなぁ、と大鍋を振って炒め物をしているスンウォン氏を眺めながらしみじみと思ったのでした。

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/27 (Sat) 19:40

管理人  


「”料理が上手い人は頭が良い”と聞きますが、確かにそうだなぁと思います。」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

そのコメントに猛烈に納得です!今週の「三食ごはん」では暑さのために、お釜に入れっぱなしだったご飯が傷んでしまうというアクシデントが発生したにもかかわらず、すいとんを作ろうと即座に代案を出したチャジュンマの機転に脱帽でした。

スンウォン氏の料理の腕前については、見れば見るほど驚きが増えていくような気がします。「趣味でお料理をする男子」のレベルがどのくらいなのか見当がつきませんが、明らかに趣味のレベルは超えていますよね。勝手な想像ですが、若い頃に厨房でのアルバイト経験でもあるのでは…と思うくらい、素人離れした手つきです。

家でもお料理をされているようですので、チャ家の「おうちごはん」がどんな感じなのかいろいろと気になりますね。「三食ごはん」とあまり変わらない姿が台所で見られるような気がします(笑)

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/08/28 (Sun) 00:09

コメントを書く/Comment