[web記事]「三食ごはん」チャ・スンウォン主演「古山子」愉快なびっくり応援(動画)


チャ・スンウォン ユ・ヘジン ソン・ホジュン ナム・ジュヒョク 三食ごはん


映画「古山子、大東輿地図(こさんじゃ だいとうよちず)」を応援するため、「三食ごはん」チームが高敞(コチャン)から応援映像を送ってきた。

「古山子 大東輿地図」は、時代や権力に立ち向かって、歴史上最も偉大な大東輿地図を誕生させた地図師キム・ジョンホの秘められた話を描いた映画である。

今回公開された応援映像は、「古山子 大東輿地図」を通じて地図師、キム・ジョンホで完璧な演技を披露したチャ・スンウォンをはじめ、高敞(コチャン)一緒に苦楽を共にするユ・ヘジン、ソン・ホジュン、ナム・ジュヒョクが伝える愉快な応援メッセージとして注目される。ユ・ヘジンは「『黒く濁る村(原題:苔)』のカン・ウソク監督!私も一緒に仕事をしました。とても期待されますが?」と、カン・ウソク監督の初の時代劇映画に対する期待感を伝え、「白頭山(ペクトゥサン)にも行ったでしょう?韓国を映画にすべて盛り込んだんじゃないの?」と、9ヵ月間のロケーションを通じて韓国の美しい風景を描いた映画に対する紹介を伝えた。

また、ソン・ホジュンは「皆が知っている大東輿地図を作った地図師キム・ジョンホの秘められた話」、ナム・ジュヒョクは「今年の秋夕(チュソク)、家族全員が一緒に見るに本当にいい映画ではないかと思う」と、重厚な演技で地図に生涯を捧げた古山子の人生を描いたチャ・スンウォンの演技と、映画に対する期待感を増す応援メッセージを伝えた。

このように、「三食ごはん」の現場の雰囲気が強く感じられる高敞(コチャン)から送られてきたユ・ヘジン、ソン・ホジュン、ナム・ジュヒョクの愉快な応援の映像公開に、観客の期待が高まる「古山子 大東輿地図」は、韓国八道の絶景と、その中で生きる地図師キム・ジョンホの隠された話で、今年の秋夕(チュソク)映画街を惹きつけることが期待される。来月7日封切り。



(マイデイリーの記事を翻訳しました)
※記事中に使用されている動画と同じものをCJエンターテインメントのYoutubeサイトからお借りして貼り付けました。

------------管理人のつぶやき------------

この応援動画は、8月25日に行われた、ムービートークのイベントの中で流れた動画です。会場の大きなスクリーンに映し出され、あの見慣れた縁側に座った三食ファミリーが、それぞれ映画の紹介をしていくスタイルの動画です。

カン・ウソク監督の映画に既に出演しているヘジン氏を筆頭に、「母」であるチャジュンマの新作映画の宣伝に一肌脱いだ家族たち。イベントではもちろん映画の話しか出なかったようですが、最後に「家族」からのメッセージが流れて、何だか本当に遠く離れた家族から応援メッセージが届いたような、とても温かい雰囲気に包まれたように思います。

日本からも「古山子」を応援しています。「古山子」、ファイティン!
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment