「三食ごはん高敞(コチャン)編」の行く末は…?


「三食ごはん高敞(コチャン)編」の最後のロケを終えたスンウォン氏は、コチャンから連日インスタグラムを更新して、最終撮影の様子をファンに届けてくれました。

8月15日から17日まで行われた、最後のロケを挟んで、二つの記事が配信されました。「三食ごはん高敞(コチャン)編」はこの後どうなるのか?まずは二つの記事を読んでみてください。

チャ・スンウォン ユ・ヘジン ソン・ホジュン ナム・ジュヒョク 三食ごはん
仲良し三食ファミリー♡



tvN「三食ごはん」15日にシーズン最後の収録…「もう終わり?」
2016.8.11 釜山日報

三食ごはん高敞(コチャン)編


tvNのバラエティ番組「三食ごはん」チームがすでに今シーズン最後の撮影を控えている。

ある芸能局関係者は「tvN『三食ごはん高敞(コチャン)編』が15日(月)から最後の撮影に入る。6月初めに撮影を始めたので、すでに二ヶ月目である」と明らかにした。

今シーズンは、既存の出演者のユ・ヘジンとチャ・スンウォン、ソン・ホジュンのほかナム・ジュヒョクが末っ子として合流した。住居地も漁村で農村でもある高敞(コチャン)に移し、稲作をするなど多彩な姿を見せてくれた。今回のシーズンで田植えをしただけに、収穫をする時期にシーズン2を再開すると付け加えた。

「三食ごはん」は都市で容易に解決することができる一食を慣れない閑静な田舎で最も難しくしてみた野外バラエティ番組である。美しい田舎風景を背景に出演者たちの素朴な日常が、静かな笑いと感動を届け、ヒーリングバラエティーとして愛されている。

tvN「三食ごはん高敞(コチャン)編」は。ニールセンコリア基準の視聴率10%を行き来しながら、同時間帯の視聴率1位を守っている。放送は毎週金曜日の午後9時45分から。

(釜山日報の記事を翻訳しました)



[web記事]ナ・ヨンソクPD ”「三食ごはん」ゲストなしで撮影終えて”
2016.8.18 スポーツ東亜

ナ・ヨンソクPD 三食ごはん


ナ・ヨンソクPDがtvN「三食ごはん高敞(コチャン)編」にゲストが出演しないと伝えた。従来のメンバーで、高敞(コチャン)での全ての撮影を終えた。

17日、「三食ごはん」チームは、高敞(コチャン)における最後の撮影を進めてソウルに帰ってきた。

これに対してナ・ヨンソクPDは18日、東亜ドットコムに「今回はゲストが最終回まで出演しない。チャ・スンウォン、ユ・ヘジン、ソン・ホジュン、ナム・ジュヒョクと撮影をうまく終わらせた」と話した。

「三食ごはん高敞(コチャン)編」は、アヒルたちと一緒のエピソードで視聴者の注目を浴びた。撮影を終えた後のアヒルたちの住まいについてナ・ヨンソクPDは「もともとメンバーが住む家は、所有者がいるところである。所有者の方たちがアヒルを育てることにしてくれた」と説明した。

さらに、収穫計画については「最初から収穫の計画はない。今も予定されてはいない。メンバーたちが稲作を始める時期に田を管理する役を務めていただけ」と伝えた。

チャ・スンウォン ユ・ヘジン ソン・ホジュン ナム・ジュヒョク 三食ごはん


ナ・ヨンソクの「三食ごはん」は旌善(チョンソン)、マンジェ島(ド)を経て、高敞(コチャン)に場所を移して放送されている。この12日に放送された「三食ごはん高敞(コチャン)編」第7回は、ケーブル、衛星、IPTVを統合した有料プラットフォーム基準の視聴率平均10.4%、最高13.1%と5週連続で地上波を含む同時間帯1位を記録、度重なるシーズンでも依然としてコンテンツの生命力を維持して人気を博している。「三食ごはん」第8回は、19日夜9時45分に放送される。(合計10部作)

(スポーツ東亜の記事を翻訳しました)

*これらの記事は釜山日報とスポーツ東亜のニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

両極の記事が出ているようです。1つ目は釜山日報の記事で、最後の収録の前のものです。”ある芸能局関係者”の話として、”収穫をする時期にシーズン2を再開する”と書かれています。

6月に田植えをして、まだ2ヶ月しか経っていないので、稲はまだ成長段階ですね。収穫の頃にコチャン編のシーズン2を再開する、という話はとても自然な流れのように思います。また三食ファミリーに会えるかと思うと、ついついシーズン2に期待してしまいますね。

2つ目の記事は今日付けのスポーツ東亜の記事で、まさに昨日、最後の撮影を終えて帰ってきたナ・ヨンソクPDのインタビュー記事です。

ナPDは過去のインタビューでもあまり大風呂敷を広げるタイプではなく、事実を淡々と語る印象があります。ナPDの言葉によれば、最初から収穫は予定されておらず、今も予定はないとのこと…(涙)

大きく育ったアヒルたちは、三食ハウスの元の所有者が引き取って育ててくれるようです。生まれた家で引き続き住むことができるようになって、良かったですね、アヒルちゃんたち。

記事の一番最後に「合計10部作」と入っていたのも見落とせません。10話で終わりとなると、9月2日が放送最終日になるのでしょうか…。

ナPDは収穫については予定にないと断言しているようですが、シーズン2については触れていなかったようです。漁村編もまさかのシーズン2が実現したことを考えると、あの青い屋根の家で過ごす2シーズン目の可能性も少しはあるのかもしれません。

「三食ごはん高敞(コチャン)編」の行く末はいかに?番組の未来はナPDの手の中に、そして私たち視聴者にもゆだねられているのかもしれません。残り3回(?)の放送の視聴率なども番組の将来に関わってきそうですね。有終の美を飾って、希望を残すフィナーレを期待したいと思います。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment