[web記事]チャジュンマ永登浦(ヨンドゥンポ)に現る、「古山子 大東輿地図」18日ショーケース開催


チャスンウォン 차승원 古山子大東輿地図


映画「古山子、大東輿地図(こさんじゃ だいとうよちず)」が18日午後7時30分、CGV永登浦(ヨンドゥンポ)SPHERE X館でショーケースを開催する。

「古山子 大東輿地図」は、時代や権力に立ち向かって、歴史上最も偉大な「大東輿地図」を誕生させた地図師”キム・ジョンホ2”の隠された話を描いた映画である。歴史上最も偉大な大東輿地図と、地図を通じて万人に向けた偉大な志を抱いた地図師キム・ジョンホの話をスクリーンに最初に描いた「古山子 大東輿地図」が、8月18日(木)午後7時30分、CGV永登浦(ヨンドゥンポ)SPHERE X館でカン・ウソク監督とチャ・スンウォン、ユ・ジュンサン、キム・イングォン、ナム・ジヒョンが出席するショーケースを開催、熱い反応を呼ぶ予定である。

「古山子 大東輿地図」のショーケースは、カン・ウソク監督とチャ・スンウォンをはじめとする俳優たちが出席し、映画を待つ観客と一緒に意味深い時間を過ごす予定である。今回の行事では韓国の津々浦々を歩き回った9ヵ月間のロケーション撮影ビハインドストーリーから、実力派俳優たちの演技、キム・ジョンホと大東輿地図についての隠された話など、「古山子 大東輿地図」に関する多彩な話を交わすものと期待される。

それだけでなく、特別なイベントを通じて主演俳優が観客に向けたファンサービスで、愉快な楽しみをプレゼントすることであろう。万人のための地図を熱望した地図師”キム・ジョンホ”の、歴史には記録されなかったドラマチックなストーリーと、しっかりした実力派俳優たちの演技のアンサンブルで観客の心を捉える「古山子 大東輿地図」は、今回のショーケースを通じて観客たちにとって忘れられない時間をプレゼントし、爆発的な反応を呼び起こすだろう。

歴史上最も偉大な地図「大東輿地図」を完成するまで、国が独占した地図を民に返そうと思った「古山子キム・ジョンホ」裏話をスクリーンに最初に描き出す「古山子 大東輿地図」は9月7日に公開される予定である。

(スポーツ東亜の記事を翻訳しました)


*この記事はスポーツ東亜のニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

映画の宣伝活動が活発になってきました。スンウォン氏は一部報道によれば今日からコチャンで「三食ごはん高敞(コチャン)編」の撮影に臨んでいるようですが、18日はソウルでのイベントに参加するようです。

映画の公開を前に、ビハインドストーリの紹介や、出演者による映画の話など、盛りだくさんのイベントになりそうですね。もちろん、報道各社もたくさん取材に訪れると思いますので、スンウォン氏の素敵な写真がたくさん報道されることを期待したいと思います。

コチャンから帰ってきてすぐのイベントになりますね。暑い中で作業をしたり、ごはんを作ったりしていることでしょうから、少し日に焼けたスンウォン氏を見ることになるのかな…と楽しみです。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment