「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2016年7月5週)


今週は、スンウォン氏のインスタグラム発信から週が明けました。「三食ごはん高敞(コチャン)編」3回目の撮影の最中のスンウォン氏のからのインスタグラムは、猛暑のコチャンからの素敵な暑中見舞いのような一枚でした。

チャスンウォン 차승원 インスタグラム
<今週の一枚>
チャ・スンウォン氏インスタグラムより
この太陽みたいなスンウォン氏が頭から離れません(笑)

話題の宝庫、「三食ごはん」


「三食ごはん」の視聴率が好調で、今週も時間帯1位の視聴率を記録したようです。ケーブルテレビで視聴率が10%を超える、ということ自体がものすごいことのようなので、もはや「三食ごはん」はお化け番組とでもいうべきところまで来ているようです。

今週は、番組プロデューサーのナ・ヨンソクPDのインタビュー記事が公開されました。番組の生みの親でもあるナ・ヨンソクPDの話には、私たちが知らないエピソードや、番組への思いがあふれていて、ニュース記事とはまた違った、新鮮な記事でした。

三食シリーズの3回目ということで、マンネリとどう戦っていくのか、コチャンという新しい土地でどのように番組を進めていくのか、いろいろと悩みどころもあったようです。毎週の高視聴率が、視聴者からの何よりの回答だと思います。視聴者に笑いを無理強いしない、のんびりゆったりとした、「ゆるーい」バラエティーが心地よく感じるシリーズ3回目となっています。


追いつけません、スンウォン氏…


「三食ごはん」のお陰で、スンウォン氏のニュースに事欠くことのない、幸せな毎日を過ごしています。ブログを始めてから、それなりに忙しく記事を発信していますが、それでも時々ニュースがぱったりと無くなる時期がありました。ニュースのない時期は無いなりに悩んで、過去の記事を紹介したり、何か企画を考えて記事を書いてみたりと苦労していたのですが、最近の「三食ごはん」の話題の多さには驚いています。

番組が既に不動のバラエティー番組として認識されたこともあるでしょうし、スンウォン氏をはじめとする出演者たちの話題も多いですし、今やすっかり「三食ごはん」は有名になり、多くの話題を提供しています。

取り上げたい記事はいろいろあるのですが、ここのところ、時間との闘いでやむなく断念する記事も増えてきて、個人的には残念な思いも抱えています。今週はナ・ヨンソクPDのインタビュー記事をご紹介しましたが、実はもう一件、彼のインタビュー記事を今翻訳しているところです。

記事は新鮮なうちに発信したいと思いながらも、微妙に遅れをとりだしたと感じる1週間でした。基本的に、ブログで取り上げる記事は、私が読みたい、読んで楽しかった、と感じるものを扱っています。決して無理はしないつもりですが、もっと知りたいという思いと、限られた時間という天秤の均衡をうまくとりながらやっていきたいと思っています。


忘れないうちに、サンチェの話題


実は今週放送の「三食ごはん」第5話をまだ見ていません。今晩あたりゆっくり見よう…と思いながらも、インタビュー記事の翻訳に悪戦苦闘して、まだたどり着いていません。第5話の内容をまとめた記事を発信しましたが、未視聴のため、珍しく「管理人のつぶやき」を省略しました。見ていない番組の感想を書くようではファン失格です。

記事を探している最中に、サンチェの話題を見つけました。スンウォン氏が採ってきたシオフキ貝を洗っている時のエピソードなのですが、貝殻から身が少しはみ出ている貝があって、ソン・ホジュン氏がスンウォン氏に、(こういうのは)新鮮ではないのでは?と尋ねたシーンがあったようです。

その貝を見て、スンウォン氏が「この貝、サンチェじゃないの?サンチェ似ている」と言ったそうなのです。確かにいつもペロリと舌を出していたサンチェと、ちょっと身がはみ出ているシオフキ貝が似ているような…(笑)



マンジェ島で頬ずりをしたり抱っこしたりと、サンチェと交流を深めたスンウォン氏の脳裏に、ふと懐かしい顔が浮かんだのでしょうね。今は「芸能界」から引退したサンチェのようですが、きっとスンウォン氏の心の中には良い思い出として、サンチェとの1ページが存在するのでしょう。ちょっとホッコリとした記事でした。


今週もご訪問ありがとうございました。1日26時間くらいあるといいのになぁ、と願った1週間でした。「三食ごはん」はまだまだ快進撃を続けます。乗り遅れないように、スンウォン氏について行きます!みなさん良い週末をお過ごしください。


今週の記事のまとめです。

▶7月24日 チャ・スンウォン氏インスタグラム(2016.7.24)
▶7月24日 韓国タイヤ クールサマー応募イベント
▶7月25日 「三食ごはん高敞(コチャン)編」第4話アルバム
▶7月25日 「三食ごはん」レシピ(冷たいチャンチグクス)
▶7月26日 「三食ごはん」チャ・スンウォン氏のファッションあれこれ
▶7月27日 「三食ごはん高敞(コチャン)編」第5話予告動画
▶7月27日 「三食ごはん」フェイスブックより(2016.7.27)
▶7月29日 おつまみを作るチャ・スンウォン…ナ・ヨンソクPDロングインタビュー
▶7月29日 チャ・スンウォン氏ロッテ免税店8月カレンダー
▶7月29日 [web記事]「三食ごはん」側、「アヒル、チャ・スンウォン、ユ・ヘジンなど4人衆ほしいままに」
▶7月29日 「三食ごはん高敞(コチャン)編」第5話tvN公式動画集
▶7月30日 [web記事]「三食ごはん」次第に濃くなる4人の友情、ソン・アヒル嵐の成長
▶7月30日 [web記事]「オム・ファタール」チャ・スンウォンが話すヘアトレンド
関連記事

Comments 6

There are no comments yet.

新米ファン  

管理人様

いつも拝見しています。お忙しい中で、いろいろな記事の翻訳や情報の提供ありがとうございます。
私は数か月前にLaLaTVで偶然観た「最高の愛」で堕ちた新米ファンです。チャ・スンウォンさんの演技やそのビジュアルはもちろんですが、私生活での様々なスキャンダルでの「父としての」対応を見て、さらに強く惹かれるようになりました。こちらのブログを知ってからは、毎日拝見しています。
しばらくは「三食ごはん」が放映中ですし、新作映画の公開も迫っているので、新ネタには事欠かないでしょうが、どうかご無理をなさらず、ご自分のペースでアップしていってください。

2016/07/31 (Sun) 07:56

管理人  


新米ファンさん、コメントをありがとうございます。

「最高の愛」は多くのチャ・スンウォンファンの「入口」となっている作品ですね。新たなファンが増えてとても嬉しいです。ようこそ、チャ・スンウォンワールドへ!

俳優としての姿はもちろんのこと、スンウォン氏の人間的な部分に惹かれるファンも多いようです。俳優という職業柄、私生活についても報道されることがあり、ファンとしてはついつい気になってしまいますね。スンウォン氏もひとりの人間ですから、いろいろと触れてほしくない部分もあるだろうと、過剰な報道に心が痛くなることがあります。

家族を大切にするスンウォン氏のその思いを大切にしたいと、このブログでは私生活や家族に関する話題はほとんど取り上げていません。ネット上には私生活の話題や、プライベートの写真などが出ることがありますが、そっとしてあげたい、というのが私の本音です。普段はほとんど触れることはありませんが、家族を思い、家族を守る、父としてのスンウォン氏の一貫した姿勢を心から尊敬しています。

夏から秋にかけて、スンウォン氏のさらなる活躍が望めそうです。みなさんからの応援を力に、素敵なスンウォン氏を追いかけていきたいと思っています。一緒に楽しんでいきましょう♪

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/07/31 (Sun) 12:51

sahara  

暑中お見舞い申し上げますv-468
今回のコチャン編のリアルタイム視聴は、管理人さんの記事やコメントを読ませていただくだけにして我慢しています。今回もとっても面白そうで日本での放送が待ち遠しいです!
今は「華政」をじっくり視聴していますv-352光海君はもちろんキムゲシからも目が離せません!シリーズ「光海とゲシのひととき」を思い出しましたv-411
毎日とっても暑いので夏バテされませんように...管理人さんのペースでそして、管理人さんの趣味でv-411続けていただけますようにv-425

2016/07/31 (Sun) 17:59

管理人  


saharaさん、コメントをありがとうございます。

暑中お見舞い申し上げます。毎日暑いですね。
「三食ごはん」については、日本語字幕放送を楽しみに待っているファンも多いようで、ブログでは毎回ネタバレの記事を発信して、楽しみを奪ってしまっているのではと心配しています。それでも毎週新たなスタイルで登場するスンウォン氏を見てしまうと、どうしてもムズムズしてしまい、何か一言つぶやきたくなってしまいます。

「華政」をじっくり視聴中とのこと、私はまだ録画が手付かずになっていて、頭の中は稲とアヒルと唐辛子粉がグルグル回っているような状態です(笑)光海とゲシの、あの独特の空間をまた味わいたくなってきました。

お気遣いのコメントをありがとうございます。「三食ごはん」が始まって、自他ともに認めるオーバーペースの毎日を送っています。楽しみながら記事を書いていることには変わりませんが、週1回の放送について行くのがやっと、それでも読みたい記事や取り上げたい話題が山ほどあって、板挟みになっています。ぺースを乱さないことは大切な事ですね。少しペースダウンを図って、余裕を持ってつぶやき続けていきたいと思っています。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/07/31 (Sun) 21:35

みらい  

 のんきなコメントですが、スンウォン氏がキムチを作る手際の良さに驚きました。自宅でも作っていらっしゃるとしか、思えないです。調味料も目分量のようですし、白菜にあのようにキムチ?をまぶして白菜キムチを作るのを、初めて知りました(単に、想像力不足だったのですが。市販のキムチを見れば、確かに白菜の葉一枚一枚のキムチがまぶされています)。
 キムチを混ぜる大きなボウルになりたい。下からスンウォン氏を見上げていられます。スンウォン氏が触っているのは、キムチですが。
 猛暑の日々、どうかお身体ご自愛ください。

2016/08/01 (Mon) 22:03

管理人  


みらいさん、コメントをありがとうございます。

私もスンウォン氏の手際の良さに注目していました。普段もお料理をすることが多いのか、これは想像の域を出ませんが、若い頃に飲食関係のアルバイトでもしていたのかと思うほど、普通の人のレベルをはるかに超えていますよね。

以前にキムチづくりの様子をテレビで見たことがあり、葉っぱ一枚一枚にヤンニョム(キムチの素)を塗る作業の細かさに感心しました。意外と手がかかるのですね。慣れた手つきで塗っていくスンウォン氏をひたすらボンヤリ眺めていました。間近で見てみたい…。

今日のなりたいシリーズはボウルですか?キムチではなく?(笑)では私は白菜にしようかな…。いっぱい触ってもらえそう(爆)

いつもご訪問ありがとうございます。暑さに負けないように夏を乗り切りたいです。またいらしてくださいね。

2016/08/02 (Tue) 00:58

コメントを書く/Comment