[web記事]「三食ごはん」2週連続地上波押さえ...最高13.8%


チャ・スンウォン ユ・ヘジン ソン・ホジュン ナム・ジュヒョク 三食ごはん


tvN「三食ごはん高敞(コチャン)編」チャ・スンウォン、ユ・ヘジン、ソン・ホジュン、ナム・ジュヒョクが、お互いに似通っていく姿で温かさを見せた。

22日放送の「三食ごはん高敞(コチャン)編」第4回は、有料プラットフォームの世帯で視聴率平均11%、最高13.8%で、2週連続地上波を含む全チャンネル同時間帯1位を記録した。さらに、番組のターゲットの男女20~40代の視聴層でも、視聴率平均5.7%、最高7.1%で同時間帯の1位を占め、高い人気を立証した。(ニールセンコリア、有料プラットフォーム全国基準)

この日、放送では「末っ子ライン」のソン・ホジュンとナム・ジュヒョクが、外の仕事に出かけたチャ・スンウォンとユ・ヘジンのためのお昼ごはんを作っている姿が描かれた。いつも華やかな料理の腕前ですぐに食事を作ったチャ・スンウォンと違って、二人は不安を隠せなかった。

彼らは、中途半端な実力で食べ物を台無しにしてしまうことを心配したが、懸念とは異なり、チャ・スンウォンとユ・ヘジンは彼らが作った冷たいチャンチグクス(そうめんにキムチや野菜などのトッピングを乗せたもの。もともとは宴会料理として食べた麺料理)に感嘆を連発した。また、チャ・スンウォンはお昼をよく準備したソン・ホジュンが情熱、謙遜、気配りの三拍子を全て備えているとし、賞賛を惜しまなかった。

日増しに増えていくナム・ジュヒョクの「オヤジギャグ」も笑いを誘った。これまで「三食ごはん」では、ユ・ヘジンがオヤジギャグを担当してきたが、彼のギャグが特に好きだったナム・ジュヒョクがいつの間にか彼とギャグをやりとりする水準に達した。特に、ユ・ヘジンが「鎌(ナッ)をくれ」という言葉に続き「納豆(ナット)を与える」と言葉遊びをすると、ナム・ジュヒョクは「昼(ナッ)も与えて夜も与えて」と言葉遊びを続けて皆を爆笑させた。

<後略>

(OSENの記事を翻訳しました)

*この記事はOSENのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

「三食ごはん高敞(コチャン)編」の視聴率が好調なようで何よりです。

昨夜の放送では、息子2人が腕を振るったようです。これから第4話を視聴するので、2人の活躍を楽しみに見たいと思います。スンウォン氏も認める出来栄えだったようで良かったですね。万能料理魔女(?)のチャジュンマに食べてもらうのは、さぞかしドキドキしたことでしょう。

言葉のハンデがあるので、「オヤジギャグ」についてはいまいちピンと来ない部分があるのですが、漁村編の頃からヘジン氏が何やらギャグを言っているのは認識していました。時々スンウォン氏も…。

コチャン編ではなぜか一番若いナム・ジュヒョク氏が、オヤジギャグの才能あり、ということでヘジン氏と良いコンビぶりを発揮しているようです。身の回りのオヤジギャグ被害を考えると、ちょっと複雑でもありますが、要は韻を踏んだ言葉遊びなので、ポジティブにとらえると、頭を使ったインテリな遊びなのかもしれませんね。

韻を踏むのは韓国語も全く同じようで、記事の中の「鎌」、「納豆」、「昼」という言葉は皆似た発音のようです。娯楽の少ないコチャンでのスローライフならではの、ちょっとした余暇の過ごし方なのかもしれません。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment