[web記事]「三食ごはん」チャ・スンウォン、抜け出す道のない「チャジュンマ」の魅力


チャスンウォン 三食ごはん コチャン編 차승원


すでに三度目のシーズンとなった。「チャンパダ」ことユ・ヘジンとともに「三食ごはん」の元年メンバーであり、大黒柱の役割を果たす「チャジュンマ」ことチャ・スンウォンが、カリスマにあふれる容姿とは全く異なる可愛らしさを披露して、もう一度「ハードキャリー」に成功した。

チャ・スンウォンは15日に放送されたtvN「三食ごはん」でいつもそうだったように、女主人の役割を果たした。一時も休まずに勤勉に振る舞う中でも、ご主人(?)と息子たちに小言を忘れない彼の姿は視聴者たちに安らかな笑いを届けた。

ユ・ヘジンを筆頭にソン・ホジュンとナム・ジュヒョクがトックリイチゴを収穫に出かけた間、チャ・スンウォンはおめかしを始めた。彼は鏡をテープで巻いて固定させた後、何食わぬ表情で丁寧にひげを剃り始めた。見ていた制作陣が「自らひげを管理しているのですか」と聞くと「じゃあ誰がやってくれる?ユ・ヘジンがしてくれる?」という彼の応酬が爆笑を誘った。庭の片隅にうずくまって座ってひげを整える後姿からは可愛らしさが容赦なく噴き出てきた。

彼の可愛らしさは、出かけて行った家族を待ちながら、ご飯を炊くために火をおこして涙を流した時も目撃された。煙たい演技を本格的にしたチャ・スンウォンは「久しぶりに悲しくないのに涙が出てきた」として制作陣に向かって「見える?涙?悲しくないのに涙が出て」と白々しく恩着せがましく、もう一度見る人の笑いを誘った。

その一方で、ソン・ホジュンの誕生日に孵化して「ソン・アヒル」という別称がつけられた新しい家族のアヒル12匹を見た時は、猫なで声や大げさに心配する姿を見せてくれた。
初めての外食をして家に帰ってきて、突然、途方もない厚さのヘアバンドを着用したが、ここにいろいろな色のピンを刺して台所仕事にまい進する態勢であることを全身で表した。彼の姿はユ・ヘジンとソン・ホジュン、ナム・ジュヒョクだけでなく、視聴者たちの視線まで奪うのに十分だった。

チャ・スンウォンが見せた可愛らしい「チャジュンマ」の魅力は、ユ・ヘジンのお父さんのような魅力と爆発的な相乗効果を生んだ。夫婦を彷彿させる二人の「ケミストリー」は、当初「三食ごはん高敞(コチャン)編」に参加しない予定だったユ・ヘジンが、視聴者たちの熱烈な声援に放送直前に劇的合流をした動力でもあった。飽きの来ない、見ても見ても新しい可愛らしさを誇る「チャジュンマ」の活躍を応援するしかない理由だ。

(OSENの記事を翻訳しました)

*この記事はOSENのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

モデルや俳優として仕事をするスンウォン氏はとても男らしくセクシーで、この世にこんなに素敵な人がいるのか…♡と思うくらいに心を奪われています。

そのスンウォン氏がチャジュンマに変身すると…「母」の役割を担っているせいか、どうしてもどこか女性っぽい雰囲気が漂うのか、それを私が探してしまうのか…。

記事の中に「可愛らしさ」という言葉が出てきて、あぁ、やっぱりチャジュンマから漂うちょっぴり女子っぽい可愛い雰囲気は、私だけが感じているのではないのだ、と思いました。

ファン卒倒のヒゲ剃りシーンは十分男性的でしたが、分厚いヘアバンドにピンクや水色のヘアクリップをつけたスンウォン氏は女子度も高め!まさかコチャンの撮影にスタイリストさんがついているとは思えないので、あれはスンウォン氏なりの「チャジュンマファッション」なのでしょう。夫と息子たちは男性なので、華やかにオシャレをしないとね(笑)

「女主人」として台所を切り盛りする頼もしい姿と、ちょっと可愛らしい姿と、普段のお仕事からは見ることのできない、貴重なスンウォン氏の姿を追った「三食ごはん」は、やはりファンにとって大きなヒーリング番組である、と改めて思う今宵なのでした。





関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

みらい  

アヒルになりたい。そうなれば、スンウォン氏のあのまなざしで見てもらえる。田んぼの草取りを頑張れば、いい子だって誉めてくれるかも。スンウォン氏のどの写真も声が聞こえてきそうですね。

2016/07/19 (Tue) 23:35

管理人  


みらいさん、コメントをありがとうございます。

そっと抱きかかえてもらったり、ちょっと面白い動作をすると、スンウォン氏が真似してくれるというおまけ付き。アヒル、いいですねぇ~。

今回の私の「なりたいシリーズは」鏡でした。鏡になったらスンウォン氏が覗いてくれて、ヒゲを剃る間ずっと熱い視線を送ってくれるんですよー♡ガムテープでとめられたとしても、私は鏡になりたい(笑)

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/07/19 (Tue) 23:49

コメントを書く/Comment