「三食ごはん」レシピ(サムギョプサルと白菜の味噌汁)


お待たせしました!
第2話に登場したサムギョプサルと白菜の味噌汁のレシピをご紹介します。写真とキャプチャの全てを、「三食ごはん高敞(コチャン)編」のホームページからお借りしました。

20160711recipe01.jpg

------------管理人のつぶやき------------

レシピの前に今日はひとことつぶやきます。

このブログでは、「三食ごはん漁村編2」の頃からレシピをご紹介しています。レシピは、放送終了後の週末には番組ホームページに掲載されるのですが、やはり放送後すぐに掲載するのは大変とみえて、一旦、本番用の字幕が付く前の段階と思われる画像が公開されて、しばらくすると、放送で使われた画像に差し替えられています。

三食ごはん レシピ
差し替え前はこんな感じ。タテヨコの比率も狂ってる…(涙)

三食ごはん レシピ サムギョプサル
差し替え後は字幕もきれいに整えられて完璧!


番組ホームページを作っているスタッフはどんな人なのだろう?とか、放送終了後に大急ぎでレシピのページを作るのは大変だろうなぁ、とか、何となく親近感を覚えるこの頃です。

今回も、放送の翌日にはレシピが掲載されましたが、チャジュンマの愛のこもったレシピを、綺麗な画像で楽しんでいただきたいと思い、画像が差し替えられるのを待っていました。

「三食ごはん」のホームページ担当のスタッフさん、いつも素敵なレシピをありがとう!応援しています!私の声は届かないかもしれないけれど、チャジュンマの愛のレシピは世界中のファンに届いていますよ~♡

ちょっと脱線してしまいましたが、三食ファミリーをうならせた「サムギョプサルと白菜の味噌汁」のレシピをどうぞ♪




三食ごはん レシピ サムギョプサル
華やかなショーが始まる。
青い家で開かれるランウェイ~
イタリアでもパリでもない高敞(コチャン)S/Sファッション


三食ごはん レシピ サムギョプサル
高敞(コチャン)S/Sファッションは膝の切り替え部分がポイント!


三食ごはん レシピ サムギョプサル
田植え戦士セーラー”ユ”(註:ヘジン氏の苗字)登場!
「正義の名にかけて、ナPD、あなたを許さない」


三食ごはん レシピ サムギョプサル
高敞(コチャン)を守る田植え戦士
セーラー・チャ、セーラー・ユ、セーラー・ソン、セーラー・ナム


時季外れの写真撮影に精一杯おしゃれをしてみます。


三食ごはん レシピ サムギョプサル
そうして誕生したポスター!
ポーズがすごく良いですね~
俳優とモデルらしい表情の演技が良いですね


三食ごはん レシピ サムギョプサル
70ウォンから始まった田植え
やはりできないことがないチャジュンマ。
少し下手だけれど田植機にもすぐに適応!


三食ごはん レシピ サムギョプサル
外の仕事担当のチャンパダさん出撃!
すでに高敞(コチャン)に完璧に適応した姿。

どちらが村長で、どちらがチャンパダさんでしょう!?
田植機とシンクロ率1000000000000%


三食ごはん レシピ サムギョプサル
田植え機が通り過ぎたところ~
空いた空間は手で丁寧に埋めていきます。


三食ごはん レシピ サムギョプサル
今日、田植えした田んぼ200坪で生産されるお米は約347kg!
5人家族が1年間食べられるお米の量というのですが~


三食ごはん レシピ サムギョプサル
農作業がうまく進むことを願っています~
(青々とよく育っています!)


三食ごはん レシピ サムギョプサル
長い労働を終えた者、一生懸命働いた者はさあ食べなさい!
今晩のメニューは、サムギョプサルとや白菜の味噌汁。
肉~肉~ バーベキューパーティー+_+!


<白菜味噌汁>作り
三食ごはん レシピ サムギョプサル三食ごはん レシピ サムギョプサル
step 1.白菜をきれいに洗います。
ホジュンのように丸ごと洗っても構わないけれど
根元を切って、食べやすい大きさに切ったあとに洗うと楽です~


三食ごはん レシピ サムギョプサル三食ごはん レシピ サムギョプサル
step 2. 昆布3枚を釜に入れた後、
味噌半すくい、唐辛子粉半すくいのさらに半分、
そして主演の白菜を入れます。



三食ごはん レシピ サムギョプサル
step 3. 薄口醤油を半すくいの半分のさらに半分入れて…
沸かせば、白菜味噌汁の完成!



<ホジュン印合わせみそ(サムジャン)>作り
三食ごはん レシピ サムギョプサル
ホジュンにチャジュンマの特命が下りました。
君が。サムジャンを。作って。


三食ごはん レシピ サムギョプサル
.....サム...ジャン......?
息せき切って台所に走っていくホジュンが!

サムジャン作りスタート~


三食ごはん レシピ サムギョプサル
step 1. サムジャンに入れるニンニクを薄く切ります。
月も映るように薄く、超繊細なホジュンが~


三食ごはん レシピ サムギョプサル
step 2. ジュヒョクが持ってきた味噌に細かく刻んだにんにくを入れてください。


三食ごはん レシピ サムギョプサル三食ごはん レシピ サムギョプサル
step 3. 梅果汁二さじ、ゴマ油一さじ、唐辛子を切って入れてください。


三食ごはん レシピ サムギョプサル
step 4.薄い感じがする時は唐辛子の粉を入れて濃度を調節します。


三食ごはん レシピ サムギョプサル三食ごはん レシピ サムギョプサル
手が伸びる~ 手が伸びるよ~
拒否できないホジュンのサムジャン~


<サムギョプサル>おいしく焼く

すべての準備は終わりました。
ついにその方をお迎えする時間。
来ました!来ました!サムギョプサル様が来た!
三食ごはん レシピ サムギョプサル
step 1. サムギョプサル様を食べやすい大きさに切ります。


三食ごはん レシピ サムギョプサル
step 2.たまねぎとニンニクも一緒に炒めます。


三食ごはん レシピ サムギョプサル
step 3.忍耐の時間を少し追加すれば~おいしいサムギョプサル完成!


三食ごはん レシピ サムギョプサル
全身を刺激するサムギョプサルのの魔力に焦点を失った瞳...


三食ごはん レシピ サムギョプサル
口の中はすでに唾液のシャワー中ㅠ_ㅠ
食べたい。激しく食べたい....


三食ごはん レシピ サムギョプサル
最初から知らないまま生きることを...無視したい忍耐の時間。


三食ごはん レシピ サムギョプサル
唾液が溜まってくるような美しいサムギョプサルの姿…♡


三食ごはん レシピ サムギョプサル
サムギョプサル、白菜の味噌汁、サンチュの浅漬けまで!
三食ファミリー保養膳完成!!!!


三食ごはん レシピ サムギョプサル
ホジュン印のサムジャンにつけてひと口~


三食ごはん レシピ サムギョプサル
葉に包んでひと口~


三食ごはん レシピ サムギョプサル
サムギョプサルを含んだジュヒョクの腹筋はおまけ(?)

保養膳を食べて疲れを取った三食ファミリー~
終わらなかった労働のためにトックリイチゴ畑に出動!
外に出て行った家族たちのためにチャジュンマが準備している美味しい食べ物まで~

来週も期待してください : )


三食ごはん レシピ サムギョプサル
放送が終われば気になるでしょう?
三食ごはん農村レシピ

「三食ごはん高敞(コチャン)編」公式ホームページで本放送終了後、すぐに確認することができます!
皆さん、忙しいけれども食事は必ず用意して召し上がってください!

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

moko  

そんな裏事情があったのですね…

いつもブログを拝見していて感じる心地よさと充実感は、管理人さんの卓越した文章力、洞察力、センスの良さ、そしてこういった痒いところにも手が届く、気遣いとこだわりのなせる技にあり!と、改めて感服~
翻訳もきれいな分かりやすい日本語にと、ご苦労されていて頭がさがります(感謝!)

「三食ごはん」が始まり、映画の話題も色々聞こえるようになって、お忙しい毎日の中、決して手を抜くことのないブログ作業、本当にありがとうございます!
(大変な時は、ちょっと手抜いちゃってくださいね)

それにしても毎回毎回美味しそう~!
絶対同じように真似して作って食べてみたくなりますよね♡♡♡

2016/07/12 (Tue) 18:15

管理人  


mokoさん、コメントをありがとうございます。

過分なお褒めの言葉にこそばゆい思いでおります(笑)裏事情、というよりは「三食ごはん」のホームページ担当者の地道な努力とレシピにかける愛情を見つけた気がしています。大ヒット番組にはやはり縁の下の力持ちがいるのですね。視聴者に愛される番組は、出演者やスタッフにも愛される番組なのかもしれません。

コツコツと地道に記事を作っていく、という点では似たところがあるので、担当者さんには余計に親近感を感じています。番組ではスンウォン氏が驚くべきスピードでお料理していくので、このレシピコーナーはゆっくりと手順を振り返ることができて、私のお気に入りです。

ここのところ、「三食ごはん」に映画にと忙しくなってきました。少し早く寝たいなぁ、と思う日に限ってたくさんニュース記事が出たりして、なかなか思うようにはいきませんが、行き当たりばったりのブログ運営を結構楽しんでおります。これからますますスンウォン氏の話題があふれそうですが、ほどほどに、でもどこまでもスンウォン氏の話題を追いかけていきたいと思っています。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/07/12 (Tue) 21:58

コメントを書く/Comment