[web記事] 「三食ごはん」チャ・スンウォン&ユ・ヘジンだけ? サンチェ&ポリも忘れないで


単なる動物ではない。 ペットというよりは、れっきとした芸能スターだ。

tvN「三食ごはん漁村編」(演出ナ・ヨンソク、シン・ヒョチョン)は、チャンネルの歴史上最も高い視聴率を記録したバラエティー番組だ。通常、20~49歳の年齢層をターゲットにしたケーブルテレビとしては珍しく、全年齢層が放送中、熱く反応した番組だった。もちろんその中には、サンチェとポリをうっとりと眺めていた愛犬(愛猫)家たちも相当数含まれていた。

サンチェ、ポリ


始まりはサンチェだった。短い脚、キラキラした瞳を持つサンチェは、短時間の登場だけで、またたく間に多くのファンを生み出した。登場と同時に主要ポータルサイトの検索語ランキングではサンチェの名前はもちろん、サンチェと関連した様々な言葉が上位にランクインした。さらに、ペットショップではサンチェと同じ種類のロングヘアチワワが大人気を博した。

サンチェのチャームポイントの一つは尻尾。いつも休みなく振っていたので、「しっぽモーター」とも表現されたサンチェの尻尾は、見る人を虜にした。生まれながらに人間が好きなサンチェは、テレビ画面の外の視聴者たちにまで尻尾を振っている可愛い子であった。多くの人たちが、サンチェにキス洗礼を浴びせるソン・ホジュンに「憑依」するレベルだった。

バトンを受け継いだのはポリだった。サンチェの人気がピークに達した時、これに挑戦したのがポリだった。究極の愛嬌で勝負したサンチェとは異なり、猫特有の高慢でシックな魅力で、もう一つのブルーオーシャンに侵攻した。ポリの魅力は言わばサンチェとは対照的だった。サンチェが多数の愛犬マニアたちにアピールしたのならば、ポリは隠れていた「猫好き」を魅了した。ポリが初登場し、カメラに向かって前足を差し出したその瞬間、視聴者はすでに「三食ごはん」の固定視聴層に流入した。

ポリの魅力は猫パンチ。ポリはしきりに自分を気にするサンチェに、産毛のような軽いパンチで報復した。白い前足がサンチェに向かうたびに視聴者は微笑んだ。どこか控えめでおとなしいポリは、母性愛まで刺激した。

「三食ごはん漁村編」の奇跡的な視聴率と好評は、もちろん制作陣と出演陣のおかげだ。でもサンチェとポリの功労を忘れてはならない。サンチェとポリは明らかに、マンジェ島の「三食ハウス」の部屋でそれぞれ、または一緒に期待以上の役割を果たしていたから。開局9年を通じてtvNチャンネルの最高視聴率を記録したその瞬間も、サンチェとポリの存在は評価された。

「三食ごはん漁村編」が8週間のマンジェ島ライフに終止符を打つ今この瞬間、サンチェ、ポリと視聴者たちの出会いも幕を閉じる。(第9回放送のエピローグに、大きくなった2匹が姿を現しますが)とにかく放送がすべて終わっても、サンチェとポリはしばらくの間、テレビの中の最高のスターペットとして記憶に残るものと思われる。なぜかって?サンチェとポリは本当に可愛いから!

(OSENの記事を翻訳しました)


*この記事はOSENのニュース記事の一部を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

スンウォン氏のニュース記事ではないのですが、サンチェとポリがあまりにも可愛かったので…。
私は断然サンチェ派だったのですが、初登場の数秒のシーンで、あのウルウルした瞳にやられてしまいました。記念すべきサンチェの初登場シーンの画像はこちらからご覧になれます

スンウォン氏も家事の合間にサンチェのもとに来て、ラブラブぶりを披露してくれました。サンチェがホジュニの上に乗ってしまったこのシーンも大好きです♡

チャ・スンウォン


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment