「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2016年6月5週/7月1週)


7月1日から、いよいよ「三食ごはん高敞(コチャン)編」の放送がスタートしました。シーズン3にあたるコチャン編の放送に向けて、動画やニュースがたくさん配信された一週間でした。

また、スンウォン氏の新作映画「古山子、大東輿地図」の美しい4枚組のポスターが発表され、9月の公開に向けて動きが見られた週でもありました。

20160702weekly.jpg
<今週の一枚>
「三食ごはん」の楽しみ方、パート2
詳細は記事の中で…(笑)


「三食ごはん高敞(コチャン)編」がスタートしました!


シーズン3のニュースが舞い込んできたのは、忘れもしない、スンウォン氏の誕生日の6月7日でした。それから1ヶ月も経たないうちに、シーズン3のコチャン編がスタートしました。毎日のように新しい話題が出てきて、あっという間に初放送を迎えた感じがします。

シーズン3のオープニングは、懐かしいマンジェ島の最終日、皆が荷物を持って船着き場に向かうシーンから始まりました。懐かしいマンジェ島の三食ハウス、緑深い山と透明度の高い青い海…。そして今シーズンの大黒柱であるスンウォン氏と、ソン・ホジュン氏、新しい家族のナム・ジュヒョク氏の再会と出会いが描かれました。

第1回の放送では、「母」であるスンウォン氏と「息子」2人の新生活が主に描かれました。ユ・ヘジン氏の不在がぽっかりとした寂しさを感じさせる中で、マンジェ島よりも生活環境が良くなった高敞(コチャン)の家で、3人で力を合わせてご飯を作ろうという気概が伝わってきました。新たな土地に来た不安よりも、広くなった家や家庭菜園を見て、出演者もちょっとしたワクワク感を抱いている様子が見てとれました。

スンウォン氏は母の立場で、息子たちの食事の好みを聞いたり、的確に指示を与えたり、逆に息子たちに教えられたりと、新たな「3人家族」での生活の第一歩を着実に踏み出していました。番組終盤では、スケジュールのために参加できないとされていたユ・ヘジン氏が駆け付け、スンウォン氏たちと劇的な再会を果たした姿が取り上げられました。やっぱり「三食ごはん」にはスンウォン氏とヘジン氏の夫婦コンビがいないと!と全ての視聴者が安堵したところで、初回の放送は無事に終わりを迎えました。


「三食ごはん」の楽しみ方、パート2


「三食ごはん」は、ごはんを用意する三食ファミリーのやり取りを楽しみながら、癒しを感じることのできる番組ですが、スンウォン氏のファンにとっては、素のスンウォン氏を見ることができる番組でもあります。初回放送でも、ファンにとってはお宝シーンともいうべき、ドキドキするシーンがいくつかありました。

<今週の一枚>で取り上げた写真は、いずれも初回放送からのスクリーンショットです。

まず左上の写真は、スンウォン氏が自らのこぎりを持って、台所用のキッチンペーパーホルダーを作っているシーンです。私の注目ポイントはベルトの上…。スンウォン氏、ひょっとして下着がちょっとのぞいていませんか?(笑)マンジェ島でスンウォン氏が干していたパンツを思い出してドキドキしてしまいました。

右上の写真は、寝起きのスンウォン氏です。眠そうな表情で枕元のテーブル(?)に手を伸ばすスンウォン氏です。目覚める瞬間もカメラが回っているという「三食ごはん」の撮影は、スタッフの努力でなるべくカメラが目立たないように配置されているようですが、家の内外あちこちにかなりの数のカメラが置かれていて、スンウォン氏をはじめとする出演者は大変だなぁ、と思った瞬間でした。

左下の写真は、布団から起き上がったスンウォン氏です。お、おみ足が露わに!!一瞬、パンツ一丁で寝ていたのかとドキッとして思わず目を凝らして見てしまいましたが、下は上着とお揃いの短パンを履いていました。ホッとしたような残念だったような…。

右下の写真は、ほとんど盗撮ですね(笑)お風呂から上がってきたとおぼしきスンウォン氏がチラリと映りました。顔を拭きながら歩いている妙にリアルなシーンで、これもドキドキしてしまいます。映画「ハイヒール」のサウナのシーンを思い出し、そしてドラマ「アテナ」のあのシーンも思い出し…すっかりワープしてしまいました。

変態モードで鑑賞する「三食ごはん」もまた味わい深いです(笑)


40000拍手御礼


今週日曜日の記事でお知らせしたように、拍手ボタンの総拍手数が40000回を超えました。たくさんの方からお祝いや応援メッセージをいただき、ありがとうございました。今週は「三食ごはん」の話題で持ち切りでしたので、いつもの週よりも記事発信が多く、寝不足の日々が続きましたが、みなさんからの温かい拍手に後押しされて、無事に土曜日のこの「今週のまとめ」までたどり着けました。

ブログの記事を書くことは、毎日の習慣になっているので、三食のご飯を食べるように自然なことになってきました。しかし、限られた時間で、取り上げたい記事は山のようにあり、翻訳は遅々として進まず、スンウォン氏は相変わらずの快進撃を続けているので、追いつくのに精いっぱいの日々を送っています。

スンウォン氏の古いドラマも見直したい…と、忙しい時に限って誘惑が次々と襲ってきて、今後の課題は「与えられた時間を有効に使う」(おや、スンウォン氏が前に語っていたことと似ていますね)ということに尽きそうです。

みなさんも大切な時間を割いて、このブログに遊びに来てくださっているので、ここで過ごしていただく時間は楽しく有意義なものとなるよう、ひとつひとつの記事を大切に発信していきたいと思います。他でもない、スンウォン氏に関する話題ですので、妥協はしません。最高のスンウォン氏にふさわしい最高の記事が書けるよう、そしてみなさんも私も楽しめるブログを作っていけるように努力したいと思っています。

今週もご訪問ありがとうございました。良い週末をお過ごしください。


今週の記事のまとめです。

▶6月26日 非公式ファンサイト「チャ・スンウォン!」40000拍手御礼
▶6月27日 [web記事]隠れたチャ・スンウォン探し…「古山子、大東輿地図」ポスター4枚
▶6月28日 「三食ごはん高敞(コチャン)編」ホームページより(2016.6.28)
▶6月28日 [web記事]「チャ・スンウォン、そこで一度やってみるか」…ナ・ヨンソクの賭け「三食ごはん高敞(コチャン)編」
▶6月29日 「三食ごはん高敞(コチャン)編」”1人1稲キャンペーン”動画
▶6月29日 チャ・スンウォン氏ロッテ免税店7月カレンダー
▶6月29日 「三食ごはん高敞(コチャン)編」第1話宣伝動画「チャジュンマ x チャンパダ、君は私の運命!」
▶6月30日 [web記事]「三食ごはん高敞(コチャン)編」360度VR映像公開
▶6月30日 「三食ごはん高敞(コチャン)編」田植え現場初公開!
▶7月1日 チャ・スンウォン氏韓国タイヤT'StationスマートケアCM(スマート保証ケア編)
▶7月2日 [web記事]「三食ごはん高敞(コチャン)編」冷蔵庫にTV、卵の孵化器まで…チャ・スンウォン「こんなに良くていいの?」
▶7月2日 [web記事]「三食ごはん」高敞(コチャン)で誕生した新4人家族完全体、今回のケミストリーも大ヒット
▶7月2日 「三食ごはん高敞(コチャン)編」第1話tvN公式動画
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/03 (Sun) 07:23

管理人  


「今週は日に一度のチェックでは取り残されそうな(笑)話題一杯の嬉しい毎日でした」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

本当に忙しい一週間でした。ファンにとってはスンウォン氏の話題がいっぱいで充実した週でしたね。

スンウォン氏が俳優として優秀なのは、どの役を演じても説得力があり、その役が本当に実在しそうだと思わせる点にあると思います。「シティーホール」や「アテナ」などの作品を見て、何となく役の雰囲気をスンウォン氏に当てはめて、「スンウォン氏はかっこよくてクールでスタイル抜群♡」としか思っていなかった私にとって、「三食ごはん」のチャジュンマ、チャおばさんキャラは驚愕の新キャラでした。

頭巾をかぶってゴム手袋をして、小言を言ったり、狭い台所で背中を丸めるように野菜を切ったり調味料を混ぜたりと、全く新しいスンウォン氏の、多分素にとても近い部分を見たことで、幻滅するどころか「この人、凄すぎる…!」とその隠された魅力にのめり込んでいきました。

今までの「三食ごはん」を見ているうちに、スンウォン氏のスーパー主婦ぶりはもう「普通のこと」になってしまいました。シーズン3でさらにパワーアップした料理の腕前を見て、やはり尋常ではない家事スキルに、スンウォン氏って何者なの?とあらためて感心し、新たな恋心が芽生えているところです。

しばらくは「三食ごはん」の話題で盛り上がりそうですね。いつになくハイペースで記事を出しているので、オーバーヒートしないように気をつけたいと思います。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/07/03 (Sun) 12:57

コメントを書く/Comment