[web記事]「三食ごはん」高敞(コチャン)で誕生した新4人家族完全体、今回のケミストリーも大ヒット


チャ・スンウォン ユ・ヘジン ソン・ホジュン ナム・ジュヒョク 三食ごはんコチャン編


全羅北道高敞(チョルラプクド コチャン)で再び集まったマンジェ島(ド)の3人と新しい家族ナム・ジュヒョクが、金曜日の夜の温かいケミストリーを繰り広げた。

1日、tvN「三食ごはん高敞(コチャン)編」初回が電波に乗った。肥沃な高敞(コチャン)の土地で、漁村のヒーローたちが本格的なヒーリングライフを始めた。

この日、一堂に集まったチャ・スンウォン、ソン・ホジュン、ナム・ジュヒョクは嬉しいとしながらも、ユ・ヘジンの空席に対する懸念をすこしばかり表した。チャ・スンウォンが言った「オヤジギャグ」には誰も反応しなかった。ばつが悪い中で向かった高敞松谷里(コチャン ソンゴッリ)に位置した家は、マンジェ島の家とは違って、広々として冷蔵庫もあり、チャ・スンウォンを驚かせた。マンジェ島に比べると宮殿みたいな家にチャ・スンウォンは「こんなに良くていいのか」と、かえって不安に思う様子だった。

豊かな葉物野菜を見て、チャ・スンウォンはしきりに感心した。(材料が)やや不足したマンジェ島と違い、さまざまな材料がいっぱいの高敞(コチャン)でチャ・スンウォンが選択した初の料理は、ビビンそうめんだった。すぐに作ることができるメニューを選んだわけだ。チャ・スンウォンは変わらない料理の実力を披露し、麺を茹でるヒントを公開するなど、上手に料理を完成した。

また、シンクを整理していたが、自らのこぎりを手に取った。スタンドを作るというのだ。彼は「こういうことを全くしようとは思わなかった人」だとしながらも、キッチンタオルを差しておく台を作り、満足していた。

ソン・ホジュンはナム・ジュヒョクのために、火をつける方法を教えた。小さな木の枝を積んで、紙をくしゃくしゃに丸めて入れて火をつけるのを段階別に教えた後、釜の前で強くあおらせた。ソン・ホジュンはナム・ジュヒョクに直接自分が見本を見せたり褒めたりしながら「後任」ナム・ジュヒョクを導いた。言われなくても皿洗いをしているナム・ジュヒョクをソン・ホジュンは静かに見守った後、アドバイスをしたりして、共に皿洗いを終えた。

昼食を食べた後、チャ・スンウォンをはじめとする高敞(コチャン)の家族は、ナ・ヨンソクPDから5万ウォンを前借りした。この金額は後で彼らが労働して返済しなければならない。チャ・スンウォンとソン・ホジュン、ナム・ジュヒョクは5万ウォンで携帯用ガスコンロなどを購入することを決めて、楽しく町内のショッピングに出かけた。彼らは青い海もいいが、車に乗って外に出られるということに満足した。ショッピングをしに行きながらも、チャ・スンウォンはソン・ホジュンとナム・ジュヒョクの好みを予め把握して、夕食に作る料理をどのようなスタイルにするかを構想した。

チャ・スンウォンは、家庭菜園のネギが小さくいので、長ネギを購入したが、アイスクリームコーナーを見て回っていたナム・ジュヒョクとソン・ホジュンのために、長ネギを払い戻してアイスクリームを買って食べるように言った。アイスクリームとチャ・スンウォンのためのコーヒーを買った後、お金があやふやになった2人は、ソーセージを買うために70ウォンを前借りしてしまい、険しい将来を予告した。

夕方では美味しそうなタットリタン(鶏肉と野菜を辛いスープで煮たもの)が出た。ソン・ホジュンとナム・ジュヒョクの好みに合わせて甘辛いタットリタンが完成した。広い縁台に携帯用ガスコンロを置いて仲睦まじく話をしながら一緒に料理を分けて食べた。ナム・ジュヒョクの顔からは笑みが消えなかった。食事を楽しんでいるナム・ジュヒョクの姿を見たチャ・スンウォンも満足した。

食べ終わった後、ナ・ヨンソクPDは、彼らに5万ウォン以上使っていた場合、小作農になってもらうと明らかにした。5万ウォン以下なら労働、5万ウォン以上であれば小作農になるということ。彼らの単純労働だけでは返済が困難とみて、彼らの労働力を売ってしまったのだ。田んぼを持っている人の所に行ってしっかりと稲作を助けることになった。高敞(コチャン)編初の大型プロジェクトを開始することになった。

平和な朝を再び迎えた中、映画撮影の真っ最中だったユ・ヘジンが登場した。当初映画の撮影で合流が難しいとされていたが、映画制作日程を自ら調整して高敞(コチャン)に登場したのである。ユ・ヘジンは里長に変装して彼らを驚かせることにした。

翌日はタニシの味噌チゲだった。チャ・スンウォンが自ら町に行って豆腐を買ってきて、ナム・ジュヒョクとソン・ホジュンが獲ってきたタニシを活用して、味噌チゲをとろ火で煮た。彼らは味噌チゲが沸騰するのを待ちながら、前日の夜、ナム・ジュヒョクがチャ・スンウォンに教えたBluetoothスピーカーを活用(管理人註:スマホの機能のようです)して歌を聞いたりするなど余裕のある姿を見せた。

ユ・ヘジンは彼らをだますためにそれなりの変装もしたが、すぐにチャ・スンウォンにばれてしまった。チャ・スンウォンは「後姿だけを見ても分かる」と明るく彼を歓迎した。ユ・ヘジンは「私だけ一緒に撮影できないと思い残念だった」と、合流できるようになったことを喜んだ。チャ・スンウォンはユ・ヘジンの合流に「完全体になった」と満足した。

サンチェとポリに代わる可愛いマスコットたちも予告された。可愛いアヒルたちが孵化器で生まれたのだ。アヒルたちのほかにも三食ハウスを見つけてやってきた可愛い村の子犬なども、視聴者たちに温もりを伝える予定だ。

「三食ごはん高敞(コチャン)編」は毎週金曜日の午後9時45分に放送される。

(エクスポーツニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はエクスポーツニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

昨夜放送された、「三食ごはん高敞(コチャン)編」の第1話の様子がよくまとめられている記事です。

番組の見どころはたくさんありましたが、個人的にはスンウォン氏が二人の「息子」を抱えて、漁村編に劣らぬ料理の腕を見せてくれて、そのほか大工仕事や、ショッピングの様子、そして息子たちとの交流が心地よい初回放送だったと思います。

オヤジギャグを発したにもかかわらず、息子たちにスルーされてしまった場面は、言葉が分からなくても、間の悪い雰囲気が漂ったのを感じました。スンウォン氏は張り切ってギャグを言ったのでしょうけど…(笑)

「マート」での買い物に、テンションが上がるチャジュンマを見るのは楽しいですね。息子たちもアイスクリームのケースを覗いてこちらもテンションが上がっていました。5万ウォンという予算の中での買い物はレジで調整をして、ギリギリでの買い物終了となりました。

お店の外に出てから、アイスが食べたかったようなそぶりの息子たちを見て、スンウォン氏は購入済みの長ネギを返品して、代わりにアイスを買うように言いました。やっぱりお母さんは優しいのですね(涙)

いい大人の「息子たち」は子供のように喜んでお店に戻り、アイスの他にスンウォン氏のために缶コーヒーを買うという、これまた涙が出るような心遣いを見せてくれたのですが、ソーセージまで買ってしまい、結局予算オーバー。たった70ウォンのために三食ファミリーが売られてしまう結果を招きます。

そして昨夜の放送の最後の方で、スケジュールをやりくりして密かに高敞(コチャン)入りしたユ・ヘジン氏が登場!「三食ごはん」の効果音の中に「ウォ~ウ!」というたくさんの人が驚くような声の効果音があるのですが、最初にヘジン氏の声が聞こえた時に、この「ウォ~ウ!」という効果音が流れました。まさに私の気分も”ウォ~ウ!!”

何を話しているかは分からなくても、聞きなれたヘジン氏の声が聞こえてきただけで、気分は最高潮。「三食ごはん」におけるヘジン氏の役割がいかに大きいかを感じた瞬間でした。

スンウォン氏との再会は、アッサリとスンウォン氏に見破られましたが、2人とも満面の笑みで再会を喜び合い、やはりスンウォン氏とヘジン氏の夫婦コンビがいないと「三食ごはん」は完成しないのだな~、と来週からの展開に期待が高まりました。

戻ってきた「三食ごはん」に癒された初回放送でした。いよいよ来週は4人の稲作が始まります。チャジュンマの不思議なファッションも存分に見ることができそうです。第2話も楽しみです!


再会のシーンの動画が公開されています。1分40秒あたり、スンウォン氏が「アンニョンハセヨ!」と声をかけるあたりからの、ヘジン氏のお芝居に、爆笑間違いなし!


「三食ごはん」”チャンパダどっきりカメラ”にチャジュンマの反応は?その再会シーン! 160701 EP.1


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment