[web記事]「三食ごはん高敞(コチャン)編」360度VR映像公開


三食ごはん 三食ハウス


「三食ごはん高敞(コチャン)編」の撮影地の姿をまるで目の前に見ることができる仮想現実(VR)映像が公開された。

29日、tvN「三食ごはん」制作陣は、ユーチューブを通してVR映像を公開した。今回公開されたVR映像(https://youtu.be/UwiWAS2akl4)を通して「三食ごはん高敞(コチャン)編」の撮影地各地の姿を見ることができる。

VR映像には旌善(チョンソン)編で見られた家とはまた違った感じの高敞(コチャン)の家の全景をはじめ、家の内部の様子、チャ・スンウォン、ユ・ヘジン、ソン・ホジュン、ナム・ジュヒョクの田植えの現場などが生き生きと表示される。キーボードやマウスを利用して画面を360度回してみると、まるで直接現場に行っているように撮影地の四方の姿が見え、鳥のさえずる閑散とした高敞(コチャン)の田舎の声も聞けて注目を集めている。

「三食ごはん」の制作陣は「1日の初放送に先立ち、視聴者たちが『三食ごはん』をさらに分かりやすく楽しく体験することができるように、360度を映像カメラで撮影したVR映像を先に公開することになった。視聴者がまるで高敞(コチャン)に来ているように周りを見渡すことができる映像で、放送ともう一つの楽しみを感じることができるだろう」と伝えた。

また、29日から2週間、往十里(ワンシムニ)CGVのロビーでは「三食ごはんVR体験ゾーン」が運営される。平日には記念写真を撮ることができ、週末にはVR映像の視聴イベントを通して映像をより鮮やかに体験できる見通しだ。

「三食ごはん」は都市では容易に解決できる「一食」を慣れない閑静な田舎で最も難しくしてみた野外バラエティ番組である。美しい田舎風景を背景に、出演者たちの素朴な日常が穏やかな面白さと感動を届け、ヒーリングバラエティーとして愛されている。今回の「高敞(コチャン)編」は「旌善(チョンソン)編」と「漁村編」に続く新たなシリーズで、7月1日夜9時45分にtvNで初放送する。

(エンタービズの記事を翻訳しました)


*この記事はエンタービズのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

VR、バーチャルリアリティー。技術の進歩のお陰でコチャンに行ったような気分になれる、と言ったら言い過ぎかもしれませんが、コチャンの家や田んぼをのぞき見しているような気分満載の動画が公開されました。

スマホの場合は指で、パソコンの場合はマウスで画面を動かすと、360度ぐるっと見ることできます。家の中も天井まで見えて面白いですね。スンウォン氏たちはこんなところに住んでいるんだ~、と楽しい気分になりました。

稲を植えて成長を待ち、収穫して食べる、という人類が長いこと行ってきた稲作に挑戦する4人と、こういった最先端の技術を使った宣伝と、そのギャップがまた面白く、しばし動画をいじって遊んでしまいました。

いよいよ放送が始まります。高敞(コチャン)の田んぼの上を吹く爽やかな風が日本にも届きそうです。


tvN[三食ごはん高敞(コチャン)編VR]三食ごはん360_家全景と田植え現場公開

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment