チャ・スンウォン氏映画「古山子、大東輿地図」の撮影の様子


見つけてしまいました。キム・ジョンホに扮するスンウォン氏を…。

チャスンウォン キム・ジョンホ 古山子、大東輿地図
写真は独行天下(nolbu590)さんのブログからお借りしました。

チャスンウォン キム・ジョンホ 古山子、大東輿地図

チャスンウォン

チャスンウォン キム・ジョンホ 古山子、大東輿地図

チャスンウォン キム・ジョンホ 古山子、大東輿地図


この写真を掲載しているブロガーさん、独行天下(nolbu250)さんは、旅の写真を主にブログで紹介しているようです。今回の記事も、黄梅山を訪れた際に、偶然スンウォン氏の撮影に出会ったようです。

旅の写真を撮っているだけあって、写真がとても綺麗です。スンウォン氏もハッキリ写っていますね♡黄梅山の名物の、美しいツツジの写真も掲載されていましたので、お時間のある方はブログを訪問してみてください。

☞独行天下(nolbu250)さんのブログ

スンウォン氏は50メートルほどの距離を、行ったり来たりして3回撮影をしたようです。ブログではアニメーションも紹介されていました。ファイルのサイズが大きかったので、50%の大きさに縮小したものを掲載します。

チャスンウォン キム・ジョンホ 古山子、大東輿地図


「華政」とはまた違った時代劇の扮装で、光海君よりも年齢設定は上なのでしょうか。白髪交じりのもみあげやヒゲもなかなか合っているように思います。スンウォン氏はきっと素敵な50代、60代になるのだろうなぁ、と想像してしまいました。

ツツジの花の中を歩くスンウォン氏のアニメーションもとても嬉しいおまけですね。こんなふうに各地を回って、まさに「歩き続けた」ロケだったのではないでしょうか。リアルなキム・ジョンホの姿を見ることができて、映画がさらに楽しみになってきました。
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

みらい  

大人の年齢になったから演じられる役というのがあるんですね。どういう作品のどういう人物を演じるかということは俳優さんにとって大事なことだと思いますが、スンウォン氏には有能でスンウォン氏をよく理解しているマネージャーさんがいらっしゃるのでしょうか。「ハイヒールの男」から、「古山子」まで、振り幅が大きいことに驚きます。

2016/05/31 (Tue) 22:26

管理人  

みらいさん、コメントをありがとうございます。

おっしゃるように、歳を重ねたからこそ演じられる役というのがあると思います。俳優として様々な役にチャレンジして、演技をさらに極めたいというスンウォン氏の思いが、振り幅の大きい役柄の選択につながっているのではないでしょうか。

所属事務所をYGに移したことで、今後、さらにたくさんの作品のオファーを受けるのでは…と期待しています。長年スンウォン氏を支えているマネージャーさんや、作品ごとに出会う撮影スタッフなど、素晴らしいチームに支えられて、今後もますます活躍してほしいと願っています。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/05/31 (Tue) 22:47

コメントを書く/Comment