「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2017年7月2週) - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイトチャ・スンウォン ブログ

「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2017年7月2週)


今週に入り、スンウォン氏が映画「毒戦(ドクジョン)」に出演確定というニュースが一斉に報道されました。既に先週から出演確定の報道がされていましたので、あらためて、お祝い気分を味わいました。ドラマ「花遊記」についても少しずつキャスティングが進んでいるようです。

チャスンウォン
<今週の一枚>
映画「毒戦」のブライアン役が楽しみです


ブライアン、Bryan、武雷庵?!


「毒戦」にはブライアンという役で出演するスンウォン氏。「麻薬組織内のミステリアスな人物」という役柄で、名前がなぜ洋風なのかも含めて、気になることが多い役です。出演枠が「特別出演」ということで、予想とはちょっと違う形での登場になりそうですが、その分観客を驚かせてくれそうな予感がします。

「毒戦」の撮影の様子が公開されるといいな、と期待していましたが、スンウォン氏は特別出演ということで、きっと役柄や見た目も封切りまで秘密なのではないかと思います。クランクインしたばかりですが、2018年の韓国での公開、そしてその先、日本の大きなスクリーンで「ブライアン」を見る日のことを楽しみに想像しています。


今週のスンウォン氏


先週はイベントが続き、スンウォン氏の姿をたくさん見ることができたせいか、今週は映画やドラマのニュースがあったにもかかわらず、少々”スン欠”気味の一週間でした。そんな中、インスタグラムにスンウォン氏の近影と思われる写真がアップされました。

チャスンウォン キム・ウク
キム・ウク氏のインスタグラム(@kimwook)より


スンウォン氏と一緒に写っているのは、写真家のキム・ウク氏です。写真家としてスンウォン氏を長く撮っているようで、インスタグラムの写真の中に、何枚かスンウォン氏の写真がありました。キム・ウク氏のフェイスブックにも、今週のインスタグラムの写真と同じ時に撮影したと思われる別の写真がありました。

チャスンウォン キム・ウク
キム・ウク氏のフェイスブックより


長いお付き合いなのか、二人ともリラックスした表情で、良い笑顔ですね。スンウォン氏の伸びた髪の毛が、後ろに流れるようにセットされていてとても素敵です♡スンウォン氏の笑顔に癒されました。

チャスンウォン
キム・ウク氏のインスタグラム(@kimwook)より

チャスンウォン
キム・ウク氏のインスタグラム(@kimwook)より



少しずつではありますが、スンウォン氏の情報を集めて、ニンマリと、ほっこりとしながら、応援していきたいと思います。


今週は梅雨前線の影響で、恐ろしい荒れ模様が続きました。このブログにも九州地方から訪問してくださっている方々がいらっしゃいます。大雨のお見舞いを申し上げるとともに、まだまだ予断を許さない状況のところもあるようですので、身の安全を第一にお過ごしください。

今週もご訪問ありがとうございました。みなさんが穏やかに週末を過ごせますように。


今週の記事のまとめです。

▶7月4日 [web記事]チャ・スンウォン「毒戦」出演確定、チョ・ジヌン x リュ・ジュンヨルと共演
▶7月5日 [web記事]チャ・スンウォンにパク・ボゴム…キャスティングだけでも熱い「花遊記」
▶7月6日 チャ・スンウォン氏新作映画「毒戦」の役について
関連記事

6 Comments

さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.09 18:07
管理人 さんのコメント...

「『古山子』2回見て先程返却してきました」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

お住まいの地域に大きな被害がなかったようで安堵しました。「古山子」を2回楽しまれたようですね。春夏秋冬の絶景をバックに歩く古山子のシーンがとても美しくて、私も同じく、映画館の大きなスクリーンで見たかったと思いました。ロケでの撮影はお天気との戦いでもあり、大変苦労したシーンもあったようなので、もう少し長く見ていたいような気持ちになりました。

おっしゃる通り、映画の公開は、同時期に公開される他作品に影響を受けることがあるので、一筋縄ではいかないようです。「古山子」はちょっと地味な映画ではありますが、感動的で良い作品だったと思います。瞬発力には欠けるのかもしれませんが、長年にわたって愛される作品になるのではないかと思っています。ジワジワと広がっていってほしいですね。

「ブライアン」繋がりの、SFドラマ「スペース1999」のお話を興味深く読みました。ドラマを見たことはないのですが、20年後の世界を的確に予言するような内容に惹かれました。技術の進歩が招く危機、というSFならではの想像力を生かした話は個人的には大好きです。

頭が切れすぎて「ブライアン」が自滅するのでは、という新たな説も面白いですね。悪役のようですから、破滅型のインパクトのある役もいいなぁ、なんて思ってしまいました。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.07.09 23:40
Chie さんのコメント...
管理人様

映画楽しみですね😆🎶✨
ミステリアス❗ピッタリな役柄ちゃいますか❤

私はトッコが一番ですが「アテナ」もカッコ良かったし❤

私がスンウォンさんのファンと知らないお友達がたまたま鳥取旅行中にアテナのロケ地を見つけたみたいで看板の写真を見せてくれて私がテンション上がりすぎました(笑)
お友達は偶然撮っただけらしく…羨ましい~\(^-^)/

また日本でもロケしないかな🍀

何か私の話になってしまいすみません😣💦⤵

いつも素敵な情報ありがとうございます☀🙋❗
2017.07.10 17:36
管理人 さんのコメント...

Chieさん、コメントをありがとうございます。

トッコ派、ヒョク派、グク派と、ファンの中でも今までにスンウォン氏が演じてきた役柄のお気に入りがあることと思います。

来年にはきっとミステリアスなブライアン派も増えることでしょう。

「アテナ」は鳥取でのロケがあったようですね。スンウォン氏は早々に帰国することになったようですが、お祭りのシーンのロケなど、地元の方々の協力で日本情緒あふれるシーンが生まれたようです。

いつかスンウォン氏も日本でロケ!なんていうことになったら嬉しいですね。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.07.10 23:38
キシモ さんのコメント...
管理人様こんばんは!
以前に“記憶のカケラ”の仲間入りをさせて頂いたキシモです。

いつも素敵なブログをありがとうございます(^^)
管理人様のブログを拝見し、ファンミでスンウォン氏が語ってくれた通り、映画・ドラマに忙しくなりつつある情報を知り、とてもワクワクしています。

いつか必ず観ようと思っていました『最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~』が先日よりAbemaTVの韓流・華流ドラマチャンネルで放映されています!
まだ3話までしか観ていませんが、すっかりスンウォン氏演じるトッコ・ジンに魅了されてしまいました。
トッコ・ジンのあまりの面白さに声を出して笑い、とても癒されています。
『華政』の光海君とはまた違う魅力が満載ですね♪
『最高の愛…』を観始めたばかりなのに早々にDVDを購入してしまいした(^o^;)

『三食ごはん』 も漁村編2に続きコチャン編もLaLaTVで観られますし、スンウォン氏ファン初心者の私には嬉しい限りです♪
自分が観たスンウォン氏の番組について管理人様の過去ブログを振り返らせて頂き、とてもありがたいです(^^)

この度、思いきって韓国語講座(初心者向けですが…)を受講し始めました。
自己紹介する際にスンウォン氏のファンミに参加した話をしたところ、韓国人の女性の先生が「私もチャ・スンウォン好きです♪」と言ってくださり、満面の笑顔になった私です(^^)

いつも静かに管理人様のブログを拝見している私ですが、最近嬉しいこと続きなので、管理人様にお伝えしたくコメントしました。
これからも引き続き管理人様が綴るスンウォン氏の素敵なファンブログを楽しみにしています(*^^*)
2017.07.12 21:50
管理人 さんのコメント...

キシモさん、コメントをありがとうございます。

「非公開コメントを公開してほしい」と厚かましくもお願いして、快くファンミの思い出をシェアしてくださったことを思い出しています。その節は”記憶のカケラ”にご協力いただきましてありがとうございました♪

AbemaTVで「最高の愛」を配信中との情報を、ブログの読者の方からお知らせいただきました。2011年のドラマ公開から6年も経ちますが、トッコ・ジンは、スンウォン氏が演じた役の中でも、人気トップの座を争う魅力的な役柄で、ファンの心を魅了し続けています。早くもDVDを購入されたとのこと、すっかりトッコに魅入られてしまいましたね。

「アテナ」、「シティーホール」と見たあとに、やっと「最高の愛」を見た私は、トッコのあまりのテンションの高さと、どこか子供っぽさが漂う”スター”なところにただただビックリしました。話が進むにつれて、恋するトッコの心の奥底にある優しさがにじみ出てきて、気がつけばテンションの高さはおろか、時々奇妙な声を上げて「克服!」や「充電~」と言うところまで、丸ごと好きになっていたから不思議です。「最高の愛」はこれから先、時が経っても長く愛されるドラマになることでしょう。

韓国語講座を始められたのですね!次にスンウォン氏に会う時までに、自分の言葉で思いを伝えられるようになるとよいですね。私もいつか…と思いつつ、ついつい翻訳機頼りで肝心の韓国語は一向に上達しません。いまだに自信を持ってスンウォン氏に言えるのは「サインください!」くらいなので、もう少し進歩したいとは思うのですが…。

過去のブログ記事が随分と多くなってきました。ファンの方それぞれの「マイブーム」に合わせて、過去の記事を楽しんでいただけると嬉しいです。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.07.13 00:16

コメントを書く


管理者にだけ表示を許可する