チャ・スンウォン氏新作映画「毒戦」の役について - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイト チャ・スンウォン ブログ

チャ・スンウォン氏新作映画「毒戦」の役について


毒戦g
독전(毒戦)


スンウォン氏が出演する映画「毒戦」は、7月1日にクランクインを迎えました。クランクインから遅れること数日、報道各社でスンウォン氏の「出演確定」のニュースが一斉に流れました。スンウォン氏の出演確定とともに、「毒戦」の共演キャストについても正式に確定のニュースが流れました。


正式確定のニュースとともに、韓国内の映画サイトにも少しずつ情報が掲載されはじめました。そして気になる記述を見つけたのです。

特別出演:チャ・スンウォン

クランクイン前の先月22日、「毒戦」のキャストが集まっての台本リーディングが行われたそうです。スンウォン氏は上海でデサントのイベントに出席したこともあり、当日に撮影したと思われる、キャストたちの集合写真にその姿はありませんでした。

もちろん、スケジュールの都合で参加できなかったであろうことは重々承知していますが、スンウォン氏もキャストなのに台本リーディングの場にいなかったことをとても寂しく思っていました。

韓国映画での「特別出演」がどのような待遇なのかは分かりませんが、日本では、ドラマでも映画でも、特別出演するのは大御所俳優であって、出番は少ないもののインパクトのある役を演じることが多いように思います。エンドロールでも最後の方に「チャ・スンウォン(特別出演)」のように表示されることが多いですね。

ああ、そういうことなのですね。特別出演だから台本リーディングにいなかった、とは言えませんが、一般の出演者とは少し違った待遇での出演になるようです。

スンウォン氏は自らが演じるブライアン役を「予測できない展開を導いて、張り詰めた緊張感と興味を誘発する立体的な人物」と表現しており、映画の中でインパクトのある役柄を演じることに間違いはないようです。

スンウォン氏の出演については、一般出演だと思っていたので、個性派俳優のチョ・ジヌン氏との演技対決なども見どころなのかな…と期待していたところもあり、正直なところ特別出演と知って少し残念な気持ちがありました。それでも役の重要度や演技の良し悪しは、出演シーンの長さや出演の形態で決められるものではありませんし、特別な出演枠でインパクトのある演技を見せられる格好のチャンスであるとも言えるのです。

かつてスンウォン氏が悪役でドラマに出演した時、他のどの役よりもスンウォン氏が演じる役が光っていたことを考えると、この「毒戦」でもきっとスンウォン氏は見る人の心に強い印象を植え付け、長く記憶に残る演技を見せてくれると信じています。

ブライアン。新たなるスンウォン氏との出会いが待っています。どうか無事にスンウォン氏のパートが、そして映画全体の撮影が進みますように。
関連記事

6 Comments

さとえ さんのコメント...
お久しぶりです。
新しい映画の話題、こちらでのみの情報ではありますが、続々と発表されていて楽しみにしています。
もちろん管理人さんの喜びとともにやってくる不安も理解できます。せっかくならば主演とはいかなくても是非とも2番手、と私は勝手に思ってました。
確かに特別出演は、私が見てきた日本のドラマや映画でも、思ってたより長い出演時間だったり、はたまたほんの最後にインパクトのみの出演だったり、といろいろありますから、スンウォンさんがどのような出演になるか、はっきりするまでまたヤキモキ時間ですね。

実はひっそりとファンミ参加してたんです。
ただしばらく体調不良や忙しさに、こちらでのファンミ参加された方々の報告の中に入れずちょっと後悔してました。
なので今更参加してたんです宣言(笑)
あの時のロマンティックコメディドラマ出演発言、これまたヤキモキ時間になりつつありますが、聞いた時の興奮を胸に仕事頑張ります(笑)

台風や梅雨明け前の猛暑など、体調崩さないようにお気をつけくださいませー。
2017.07.06 01:06
くむちょん さんのコメント...
管理人様、おはようございます。

特別出演、と聞いて西田敏行さんがふと頭をよぎりました。定かではありませんが『私、失敗しないので』
の大門さんのドラマで西田敏行さんが特別出演だったような記憶があります。

あ……西田敏行さん、『豚』やってましたね…。

もしかしたらスンウォン氏、『牛』の撮影もあっての映画特別出演なのかな、と思いました。
『花遊記』も撮影始まっているうえで映画も、となるとよく分かりませんがスケジュールや役作りに多少なり影響があるのかな?あの伸ばした髪がどちら向けかは疑問ですが、色々とどちらかに何かしらがあるのかな?等と考えていました。
オファーがもともとどんな形だったのかなど詳細は分からないし一般人でましてや異国の地にいる私では想像するしかないのですが。
同時進行でキャラクターもジャンルも違うものをやると、どちらかに支障があるかも知れない。ないとしてもどちらもきちんと完璧にこなさないといけないとスンウォン氏が考えたとするなら。他にもイベントやその他の仕事を抱えているだろうし芸能人ならそのくらい当然!なのかもですが、スンウォン氏の真摯さがドラマへの比重を優先しての特別出演になった。
と、思ってみたりもしました。
特別出演だからと妥協はなさらないスンウォン氏でしょうし逆に特別出演だからこそ凝縮されたスンウォン氏の魅力を拝見できるかも、とも……。

アメリカンコーヒーは美味しいですが、エスプレッソの濃厚さもとても魅力的です。

管理人様、お住まいの場所に台風の影響はございませんでしょうか?
梅雨に台風に時に猛暑日。
スンウォン氏のように色んなキャラの混在した天気の日々ですね。
そんなめまぐるしい気候に翻弄されつつも、空を見上げて
『まったくも〜♡スンウォン雲ったら今日も気まぐれね♡振り回しちゃイヤよ♡』
くらいに軽く乗り切ってやりましょう。
スーパードライがますます美味しい季節は目前です!
黒スン氏に白スン氏に牛にブライアン!
バテた身体とココロを癒す準備は万全です!
ここにお邪魔すればもうそれだけで充電完了!

どうかお体にお気をつけ下さい♡
2017.07.06 07:34
管理人 さんのコメント...

さとえさん、コメントをありがとうございます。

久しぶりのコメントを嬉しく読みました。クランクインを祝うかのように、「毒戦」の情報が一斉に報じられました。

おっしゃる通り、スンウォン氏が新作映画に出演する喜びと、不安とが入り混じった気持ちで過ごしています。特別出演という立場には少し驚いたものの、「特別」な待遇を生かして、「毒戦」の中でもインパクトのある出演シーンになるといいな、と期待しています。

主演作品はスンウォン氏をじっくりと楽しめるという長所がありますが、いろいろな作品に少しずつ出演して、いろいろな役をこなすスンウォン氏も見るのも楽しいかもしれませんね。スンウォン氏の演技に飢えている自分に気がつきました。

「ファンミ参加してたんです宣言」をありがとうございます(笑)今からでも遅くありませんので、ファンミの感想や報告がありましたら是非♪あの日は新ドラマへの出演発言に沸き、スンウォン氏の演技を生で見ることができて感動し、やはり俳優チャ・スンウォンが好きだ~!と再認識しました。

体調はいかがですか?天候不順で夏を前に身体も疲れ気味の季節、お互いに健康第一で頑張りましょう。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.07.06 23:44
管理人 さんのコメント...

くむちょんさん、コメントをありがとうございます。

「アメリカンコーヒーは美味しいですが、エスプレッソの濃厚さもとても魅力的です」というお言葉に励まされました。特別出演、に過剰に反応してしまったかもしれません。

どういう経緯で特別枠になったのか私たちには知る由もありませんが、スンウォン氏が”特別”という名前にふさわしい演技を見せてくれるのは間違いありません。「ブライアン」が何かをやってくれそうな気がしていて、実は彼に大いなる期待をかけているのです。

「花遊記」の話も出ていますので、どうしてもスケジュールのことが気になりますね。映画の撮影は長丁場、ドラマは短期集中型で、どちらも一度撮影に入ってしまうとそう簡単にあれこれとはできない感じがします。

年末のドラマに出演するなら、映画とダブル撮影は難しいのだろうなぁ…と、カレンダーを見ながらあれこれ想像しています。俳優さんは撮影以外の仕事もあるでしょうから、演技をするには集中力がとても大事…とスンウォン氏の陰の努力や苦労に思いを馳せています。

ファンの気持ちや期待は晴れたり曇ったり。一喜一憂しながら少しずつ季節は進み、スーパードライを片手に盛り上がり、木々が色づく頃には牛魔王の話題で持ちきりかもしれません。一年がスンウォン氏とともに進み、気がつけば私の人生もスンウォン氏とともに進んでいると思うと、じんわりと嬉しさが湧き上がってくるように思います。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.07.06 23:47
sweetpixy さんのコメント...
管理人様、

おはようございます。
昨日は訪問できなくて寂しい一日でした(涙)。

早速、今朝は仕事を投げ出し(笑)、朝の日課の訪問タイムです。

「毒戦」が特別出演なのですね!
特別出演と聞いて、出番が短いのかなって思ったりしちゃいました。
でも、仮に出番が短いとしても、スンウォン氏のことだから、めっちゃインパクトを
放ってのブライアンなんでしょうね。
ファンの心理は、たとえ出番が短くても長くても、スンウォン氏が見れればそれで
十分なんじゃないかなって思います。
まず、スンウォン氏が見られる。これが基本だと思います。
スンウォン氏のファンになった頃のあのドキドキした気持ち。いつも忘れないでいたいと思います。

ブライアン役、楽しみに待ってます。
ドキドキさせてね、スンウォン氏♡

今日は七夕です。
私たちファンとスンウォン氏がファンミーティング等で1年に1回は会えますように!

今日も暑いです。
寝不足、水分不足には気をつけてくださいね。
お身体ご自愛くださいませ。

Have a nice weekend!
2017.07.07 09:05
管理人 さんのコメント...

sweetpixyさん、コメントをありがとうございます。

「まずスンウォン氏が見られる」という素直な喜びの言葉が心にストンと入ってくるような気がしました。その通りですね。

「ブライアン」という、かつてスンウォン氏が演じた役の中にはなかったタイプの名前が出てきて、それだけでドキドキ感が増すようです。まぁ「牛魔王役」というのも、かつてないくらいの衝撃的な役名ですが…(笑)

ブライアンという役名をネタに、しばらくは頭の中の妄想「毒戦」ワールドで楽しみたいと思います。

今日は七夕ですね。今年はファンミーティングでスンウォン氏に会えました。織姫と彦星が巡り会うように、スンウォン氏と私たちも吸い寄せられるようにまた会えるといいなぁと願っています。スンウォン氏、今頃何をしているのかなぁ…♡

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.07.07 23:19

コメントを書く
(댓글/Comment)

コメントには管理人から返信を差し上げます。(댓글에는 관리인이 답장을 드립니다/Blog manager will reply you. Please come back again.)


管理者にだけ表示を許可する (비공개 댓글/Private comment)