後輩が語る「チャ・スンウォン」とは…?Part 2 - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイト チャ・スンウォン ブログ

後輩が語る「チャ・スンウォン」とは…?Part 2


チャスンウォン 차승원
後輩たちのロールモデル、チャ・スンウォン


YG Kプラスを経てYGエンタテインメントに所属する、モデルで俳優のチャン・ギヨン氏のインタビュー記事の中に、スンウォン氏のことについて書かれた部分がありました。多くの若手モデル・俳優の憧れの存在であるスンウォン氏は、彼らの目にどのように映っているのでしょうか。


チャン・ギヨン
記事より チャン・ギヨン氏


<前略>
彼の所属会社YGには、大先輩チャ・スンウォンからカン・ドンウォン、イ・ジョンソク、イ・スヒョク、ナム・ジュヒョクなどモデル出身俳優たちが多い。彼にとっては「後輩たちの道をよく作ってくれたありがたい先輩たち」である。

そのうち、彼のロールモデルで、憧れの対象はチャ・スンウォンである。ひときわ上気した表情で15日、「YGユニセフ ウォーキングフェスティバル」で会ったチャ・スンウォンと一緒に食事をした話を伝えた。

「理事の方が、”スンウォンとご飯を食べるけど来ない?”とおっしゃった。ためらいもなく、駆けつけました。私の名前を呼んでくださって、挨拶してくださったりして、それだけでもとても幸せで感謝しました。

俳優としてのキャリアも素晴らしいし、ファッションモデルという職業もとても愛して、今もファッションウィークの舞台にも立たれるでしょう。自己管理もとても徹底されている。私が先輩の年齢になった時、チャ・スンウォン先輩のように、後輩たちにあがめられるような先輩になりたいです。」<後略>

2017.5.20 オーマイニュース
「チャ・スンウォン vs チェ・ミンス…デビュー3年目の俳優が大俳優を取り上げた理由」
より抜粋、翻訳


15日に行われた、ウォーキングイベントの後に、スンウォン氏がYG関係者と食事に行った話まで出てきました。現在24歳のチャン・ギヨン氏にとっては、スンウォン氏は偉大なる先駆者、雲の上の存在なのでしょうね。後輩にとっては、スンウォン氏から声をかけてもらうこと自体がすごいことなのだと感じる記事でした。

スンウォン氏は、モデルから俳優の道に入った後にも、ファッションショーのランウェイに立ち続けていることが、モデル出身の後輩たちの憧れになっているようです。ちょうど別のブログ記事で、スンウォン氏が毎年ファッションショーに出演している、SONGZIO(ソンジオ)のデザイナー、ソン・ジオ氏を取り上げたものがありました。

その記事の中で、毎年SONGZIOのランウェイに立ち続けるスンウォン氏のことがこんな風に書かれています。


チャスンウォン
記事より ソウルファッションウィークでのチャ・スンウォン氏


<前略>
「デザイナー、ソン・ジオと毎年特別な縁を紡いでいる人が一人います。

彼がまさにモデル兼俳優の”チャ・スンウォン”です。

チャ・スンウォンとデザイナー、ソン・ジオの義理は22年目という長い間維持されている間柄です。

1988年モデルライン18期としてデビューしたチャ・スンウォンは、1997年、俳優として活動領域を広げた後も、ソン・ジオショーを欠かさずにやってきました。」<後略>

ブログ2017.5.20 ブログ「MAINSTREAM FASHION」より抜粋、翻訳

*これらの記事はオーマイニュースとブログ「MAINSTREAM FASHION」の記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。



スンウォン氏の活躍の記事を読むのも嬉しいですが、第三者がスンウォン氏について語っているのを読むのはまた別の喜びがあるように思います。スンウォン氏自身は、多くの後輩からロールモデルとされることを少々荷が重いというような発言をしていたこともありましたが、スンウォン氏が努力して歩んできた道が、後輩たちの目標になることは素晴らしいことだと思います。

ファンの心も、後輩たちの心もつかんで離さない、チャ・スンウォンというモデル・俳優が、これからも輝き続けるのをずっと応援したいと思った記事2点でした。

第三者が語るスンウォン氏について、1年以上前にソン・ホジュン氏のインタビュー記事をご紹介しました。「三食ごはん」で寝食を共にした”ホジュニ”が語るスンウォン氏の記事は、私のお気に入りの記事です。是非併せてご覧ください。

☞後輩が語る「チャ・スンウォン」とは…?



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村ランキング参加中!ポチッと押してもらえると嬉しいです♪

関連記事

14 Comments

としこ さんのコメント...
本当に みんなの憧れなんですね 
第三者の語っている スンウォン氏は私達ファンの心まで 暖かくしてくれますね~🌠 いつもこんな記事を集めて 教えてくれる管理人さんにも癒されてますよ~。ありがとうございま~す。
2017.05.21 17:16
Chie さんのコメント...
管理人様

こんばんは😃🌃

スンウォンさんってホント凄く素敵な方なのですね✨

後輩から慕われるなんて最高の人です。

私は見た目&役柄のトッコに恋をしました💓

しかしその後スンウォンさんを知るにつれて益々好きなってしまいます。(あら?私見る目ある?(笑))

また一週間頑張る為の充電出来ました。

ありがとうございました☺
ホント管理人さんにも感謝、感謝です😆🎵🎵
2017.05.21 19:20
管理人 さんのコメント...

としこさん、コメントをありがとうございます。

大好きな俳優さんのことを、第三者が褒めていたり、目標としていたりという話を耳にするのは本当に嬉しいことですね。幸せな気持ちになります。

スンウォン氏の華々しいニュース記事に比べると、あまり大きな話題ではありませんが、こんなふうに心がポッと温まるような記事を集めていけたらと思っています。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.05.21 22:21
管理人 さんのコメント...

Chieさん、コメントをありがとうございます。

ドラマや映画を見てスンウォン氏のファンになる人がほとんどだと思います。少しずつスンウォン氏のことを知るにつれて、役柄のスンウォン氏のイメージとは少し違う、とても人間的で優しく思慮深い姿や、ちょっとおばさんみたいなマメでよく気がつくところなど、ギャップを感じれば感じるほど引き込まれていくように思います。俳優としての魅力と同じくらい、スンウォン氏の人間性に惚れこみました。

別件ですが「今週のまとめ記事」のコメント欄に、他の訪問者の方からChieさん宛に「シティーホールのどのシーンがお気に召しましたか?」というコメントが来ていましたのでお知らせします。

私だったらどのシーンをベストシーンに選ぶかなぁ、と考えてみたのですが、好きなシーンが多すぎて選びきれませんでした(笑)「シティーホール」は本当にスンウォン氏の魅力がぎっしり詰まったドラマですね。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.05.21 22:23
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.05.22 00:27
Chie さんのコメント...
管理人様&ご質問されました方 へ

おはようございます😆💕✨

昨夜で、全て見ました。
私のベストはいっぱいありますが…

ペアのスニーカー👟を購入して路チュー💋シーンがキュンキュンしました✨
爽やかな💓💑💓お二人❗
自分の現実を妄想しましたが絶対ありえませんでした(笑)

色々ありますがここがベストかな~😃⤴

スンウォンさんが涙流すシーンが多かったように思い一緒に涙も流しました。翌朝は目がパンパン😱

とりあえずHAPPY ENDに終わったのでモヤモヤ無く終わり良かったです😉

今夜から次のドラマに手を出します☺

また、お勧めドラマ&映画があれば教えて下さ~い。


2017.05.22 07:21
くむちょん さんのコメント...
管理人様、おはようございます。

職場にやはり韓国の俳優さんが好きな同僚がいて、いつもドラマのこと色んな俳優さん女優さんのこと、韓国文化や韓国語などの話題で盛り上がります。
先日仕事の合間にスンウォン氏のマセラッティモデルの話題になりいつもの様に
ほら見て〜素敵なスンウォン氏( *^艸^)
と騒いで一緒にスマホ眺めていたら同僚が…。
「すごいっすね、やっぱ絵になるなぁ…」
と、溜息。
同僚曰く、
「私やっぱ濃い顔はどうも…髭もあんまり…」
と、苦笑いしてるのですが(^。^;)
そんな同僚も、あのスンウォン氏は素敵だと素直に正直に言ってくれた時、本当に嬉しかった事を思い出しました。
GWに旦那様のご実家の大阪に帰省した際には、近くらしいコリアンタウンに行って、わざわざスンウォン氏グッズを探して買ってきてくれました。

先月のファンミの際にもチケットまだ取れるよ〜行く〜?て誘ったのですが
スンウォン氏のファンミであの値段は高いっすよ〜。私の好きな俳優さんなら3万円でも行きますけどね!て言っていたのですが、私がファンミ楽しかった!ハイタッチした!と1日中騒いでいたせいか、終業の頃にはほっぺたふくらませて
あ〜、やっぱ行けばよかったなぁ〜、近くで見てみたかったなぁ〜
と、ふてくされていました。

何年後かわかんないけど次は一緒にスンウォン氏ファンミへ!
と約束しました!

同僚がスンウォン氏を大好きになってくれる確率はかなり低いのですが…でもそんな彼女から溜息混じりで『絵になるなぁ』と褒められたのは、自分のことのように嬉しいです。

今日は22日。私の中の『スンウォン氏の日』。

私の『グク』は昨日、BBに呼ばれたからと秘書に運転を断られ、とても寂しそうにしていました。
バッグを買ってよ〜とシナを作るグクも、タンゴのあの首筋から肩、背中のラインが際立つグクも、グク、ぽんぽん痛いよぉ〜とミレとバカップル全開なグクも好きですが、あの、泣きそうな子供のようなググはそれだけで母性本能をくすぐられます。

長くなってしまいました。すみません。

これからも素敵なスンウォン氏を楽しみにしています。
真夏のような暑さが続いています。
管理人様も、熱中症にはお気をつけください。

私は『スンウォン熱中症』ですꉂ(ˊᗜˋ*)
2017.05.22 08:00
管理人 さんのコメント...

「シティーホールを視聴中の方のコメントを拝見してテンション上がってしまいました」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

シティーホール人気は衰えることがありませんね。ここのところ、コメント欄でシティーホールの話題がジワジワと広がっています。放送から8年も経つ今もなお、多くのファンの心をドキドキさせてくれる本当に素敵なドラマです。視聴用と永久保存版用にDVDを2組購入したとのこと、ファンの愛は深いなぁと、感心しながらコメントを読みました。

おっしゃるように、監督版には共演者や監督、作家が集まってのトークがついていたようですね。私もYoutubeで、何を話しているのかさっぱりわからないその動画を見たことがありますが、何だか楽しそうで、スンウォン氏の「牙」も見ることができて満足できました。「雲を抜けた月のように」の撮影に入っていたようで、あの牙はモンハク役のためのものだったようです。

「シティーホール」、「最高の愛」と、スンウォン氏のラブコメはハズレなしの大当たりが続いているので、今年のバンパイアラブコメにも大きな期待を持っています。牙があるのかしら…(笑)

初夢にスンウォン氏が出てきたのなら、今年はスンウォンイヤーになること間違いなしですね!一緒にスンウォン氏の話題で盛り上がっていきましょう。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.05.23 00:39
管理人 さんのコメント...

Chieさん、コメントをありがとうございます。

「シティーホール」視聴終了お疲れさまでした!ペアのスニーカーで路チューシーン!!ありましたねー。何だかお互いすごい角度でのキスシーンでしたが、2人ともさすがは俳優さん、爽やかで美しく、最高に羨ましいシーンになっていましたね。

確かにスンウォン氏は涙を流すシーンが多かったですね。仕事のため、家族のために泣き、そしてミレのために泣き…。男泣きになくスンウォン氏の姿にもらい泣きして、目を腫らした思い出がよみがえってきました(笑)ドラマは明るくハッピーエンドで終わったのがとても良かったです♪

次はちょっと路線を変えてサスペンスのスンウォン氏はいかがでしょう?映画「シークレット」の、追い詰められたスンウォン氏の迫真の演技と、素敵な背中のシーンがオススメです♡キャリアが長い分、出演作もたくさんあるので、これからいろいろと楽しめそうですね。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.05.23 00:41
管理人 さんのコメント...

くむちょんさん、コメントをありがとうございます。

暑くなってきましたね。「スンウォン熱中症」もまだまだ進みそうですね(笑)同僚の方とのやり取りを楽しく読みました。今回のファンミはチケットのお値段以上の満足感だったと思うので、惜しいことをしましたね。次回はくむちょんさんと一緒に行けるよう、”絵になる”スンウォン氏の情報をそれとなく日頃から同僚の方にも吹き込んでみてください!お土産にスンウォン氏グッズを買ってきてくれるなんて、素敵な同僚ですね♪

あっという間にファンミから1ヶ月経ちました。今月のくむちょんさんの「スンウォン氏の日」は、シティーホールのグクに会ったのでしょうか。立派な副市長がどんどん壊れて(笑)いく様子を楽しんだり、子犬のような顔をするグクに母性本能をくすぐられまくったり、ミレも底抜けに面白くて本当に大好きなドラマです。

ファン投票をしたら、きっと1、2位を争うであろう「シティーホール」は多くのファンに愛されたドラマです。放送終了後、何年経っても何度でも見たいというドラマにはなかなか出会えません。今年はまた新たなスンウォン氏のラブコメドラマがやってきます。「シティーホール」を超えて、ファンに愛と涙と胸キュンを与えてくれる、バンパイアスンウォン氏に期待したいです。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.05.23 00:43
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.05.23 08:30
みよっよー さんのコメント...
こんばんは、Chie 様お返事有難うございます。
ペアのスニーカーでデート、路チューシーン、本当に爽やかに感じられましたね。

私が好きなシーン・・・
あのシーン、このシーン、色々有りすぎて迷います。
面白くて、楽しくて、ジンワリきて、いい作品だと思います。
俳優さん達も皆さん素敵でしたね。
他の作品で見かけると「シティホール」を思い出します(笑)

「ハイヒールの男」はご覧になられましたか?
友人は「ナイフでブスブス刺すシーンが多くて残酷で嫌」と言っていましたが、
私はジウクの心の悲しさや辛さを感じて切なかったです。
もしかしたら彼のような人が身近に居て、気付かぬうちに傷付けていたのかも
知れないなぁと過去を振り返りました。

スンウォン氏の出演作品、まだ全部見ていないので、少しずつ見ていきたいと
思います。

次回作も楽しみですね。
日本で見る事が出来るのは何時になるのでしょうか?
管理人様の情報楽しみです。
首を長~~~くして待ちましょう(笑い)
2017.05.23 19:46
管理人 さんのコメント...

「三食ごはんもとても観たいのですがパソコンもないしTVも地上波のみ」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

非公開コメントをいただいた方には、私からのお返事があなたに向けてのものだと分かるよう、コメントの一部分を引用してお返事を差し上げています。コメント欄を楽しみにしてくださっている訪問者の方にも、何となくやり取りの内容が伝わるようにと、お返事の内容を工夫して書くのが私の楽しみになっています。

投稿者のプライバシーを守るのも私の役目だと思っていますので、今回、大変心に響くエピソードが含まれたコメントをいただきましたが、お返事でどこまで触れていいのか迷っています。

スンウォン氏を応援するようになってから5年の歳月が流れました。応援の仕方はファンそれぞれですが、上を見ればきりがありません。作品のDVDを全て購入する人もいれば、グッズを集める人もいる、映画が公開になれば韓国へ飛び、イベントに参加して熱心に応援する…。時間とお金をかければ、楽しいファン生活が送れることでしょう。

しかし現実はそうもいきません。スンウォン氏のために割ける時間も限られていますし、もちろんつぎ込めるお金にも限りがあります。居住地によってはソウルはおろか、東京でのファンミーティングにすら参加が叶わないファンの方も大勢います。

どれだけのものをつぎ込めたかをファンとしての美徳だと思っていた、ファン初心者の私は、年月を経て、自分自身が楽しむことこそが一番なのだと気がつきました。ブログを始めてたくさんの訪問者の方々との交流を楽しみ、スンウォン氏の情報を楽しく追いかけながら毎日を過ごすことが、今の私の一番の楽しみです。

ファンミーティングのエピソードは本当に心に残る良いお話でした。愛すべき方たちが少しずつ出し合ってくれた交通費で、大好きなスンウォン氏に会いに行かれたこと、読んでいて涙が止まりませんでした。ファンミーティングを心から楽しんだあなただけでなく、周りの方たちにもきっと幸せを運んできてくれたことと思います。一枚のチケットの重みを感じました。スンウォン氏がこの話を知ったらとても喜んでくれるだろうなぁ、と思います。

ブログへの応援コメントをありがとうございました。情報は全てインターネット上にあるものを集めてきているので、特ダネも何もありませんし、夜遅くに更新するために速報性もありませんが、質の良い愛情たっぷりの記事を訪問者の方たちに楽しんでいただけるように、無理せずコツコツと続けていきたいと思っています。情報は出し惜しみせず、全て無料。どうぞ存分に楽しんでいってください。

長くなってしまいました。ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.05.23 23:37
管理人 さんのコメント...

みよっよーさん、コメントをありがとうございます。

Chieさんに「シティーホール」のお気に入りシーンの質問をありがとうございました。Chieさんからもお返事があって、コメント欄を通してファン同士が交流を持っているのを嬉しく見守っていました。

ファン歴もはまり具合もいろいろな方たちにご訪問いただいているようですので、お勧めの作品を紹介したり、情報を交換したりして楽しく過ごせるとよいなぁと思っています。

「ハイヒールの男」はスンウォン氏もお気に入りの作品だと、ファンミーティングの時に話していました。血が苦手な方には難しい作品かもしれませんが、繊細で揺れ動く心を、スンウォン氏がとてもよく表現していた作品でした。私もまだスンウォン氏の作品は制覇していないので、少しずつ見ていきたいです。

新作映画とドラマの話題がなかなか出てきませんね。私も首を長~くして待ちたいと思います。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.05.23 23:40

コメントを書く
(댓글/Comment)

コメントには管理人から返信を差し上げます。(댓글에는 관리인이 답장을 드립니다/Blog manager will reply you. Please come back again.)


管理者にだけ表示を許可する (비공개 댓글/Private comment)