JDXマルチスポーツのホームページより(2017.5.11) - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイト チャ・スンウォン ブログ

JDXマルチスポーツのホームページより(2017.5.11)


チャ・スンウォン氏がモデルを務める、JDXマルチスポーツのホームページに、今年も「衣類体験団」の募集が掲載されました。昨年10月にも同様の体験団の募集がありましたね。今回はSNSを通して、JDXを応援するメンバーを募集するようです。

チャスンウォン JDX


昨年あたりからJDXは、20~30代をターゲットにしたX24というラインナップにも力を入れているようです。今回の募集も、若いファン獲得を狙ったもののようです。募集要項を翻訳してみました。

チャスンウォン JDX


若者よ、世の中のすべての運動に挑戦しなさい

JDX X35
(SNS衣類体験団募集)

●サポート条件
年齢:20~35歳
スポーツ、ゴルフなどの運動が好きで、
SNSを活発に行う男女

●サポート資格
インスタグラムのフォロワー5千人以上
フェイスブックのフォロワー5千人以上または友達2千人以上

●サポート方法
1) JDX SNSの公式アカウントをフォロー
2) この記事に「いいね♡」をした後、サポートの感想をコメントで残すこと
3) 公式モール会員加入
公式アカウント
インスタグラム: @jdx_multisports
フェイスブック: JDX multisports(大文字と小文字注意)
公式モール: http://jdx.co.kr

●募集人数及び発表日:20名(5月3日)

●特別選抜
ティーチングプロ以上のゴルフベテラン
同好会など対外的活動のリーダー、準芸能人級の公認



●活動
月4回以上の投稿の作成(運動、日常など場所は無関係の着衣カット登録)
ヨガ、ピラティス、フィットネス、ゴルフ練習など
運動する動画掲載時、製品引換券5万ウォン別途支給(月1回)
撮影イメージ、または動画の著作権を活用して
公式サイト掲載の許可
(JDX公式モール/SNSチャンネルに限って活用)

●活動期間および条件
2017年6月から年末まで最大で500万ウォン/人 相当のサポート
(TAG価格基準、当月活動条件未達成時は支給保留)

●サポート
毎月の基本賞/下着セット1着+アルファ
優秀活動者 製品交換券をプレゼント(10万ウォン/月)
年末まで公式モール内のスタッフ購入特典
大会参加など対外的活動時に追加支給
投稿の閲覧件数orいいね1000回達成時、
製品の交換券10万ウォン支給(毎月最大限度)


------------管理人のつぶやき------------

日本からの応募は難しいかもしれませんが、今年も「衣類体験団」を募集して、スポーツウェアの宣伝活動を行うJDXの取り組みを応援したい気持ちになります。

若い世代をターゲットにした宣伝ということで、SNSで活発に情報を発信する人を対象に募集しているようです。応募条件がちょっと厳しい…というのが率直な感想です。

スンウォン氏がJDXのモデルを始めてから、JDXは右肩上がりで店舗数を増やしてきました。私たちファンは年に2回、スンウォン氏がいろいろなスポーツウェア姿を披露してくれるのを楽しみに、そしてJDXはスンウォン氏の魅力でスポーツウェア業界でさらに勢力を伸ばし、いいことづくめですね。


チャスンウォン JDX
スンウォン氏といえばJDX♡
関連記事

18 Comments

くむちょん さんのコメント...
管理人様、今日も素敵なスンウォン氏をありがとうございます(* ॑꒳ ॑* )⋆*
前髪を下ろしたスンウォン氏は若々しくて、今年の夏は私もツーブロックヘアにしようかなと悩むところです!
息子がいるのですがJDXが日本で発売されたなら息子達に着せたいなぁ〜と思いつつ、でもうちのガキじゃあスンウォン氏のように着こなすなんて無理だし…と溜息をつきつつ、やはりスンウォン氏は特別な存在だと実感します。

スンウォン氏……日本で何かしらのCMをやればあっという間に人気者になっていつでも楽しめるし、周りの皆にもスンウォン氏の魅力を伝えやすいのに…日本で活動するのはいつかな…と夢を見つつ、でも人気者になったらファンミのチケット撮りづらくなるし大きな会場になったら先月のように近くでは見られないし…などと考えています。
日本でも有名になって欲しいものの、そうなれば距離が変わってしまうかも…でも日本中にスンウォン氏の素晴らしさを知って欲しい……。

複雑です。

管理人様、これからも素敵なスンウォン氏をたくさん拝見させて下さい!
お身体にどうぞお気をつけて( *´︶`*)
2017.05.13 06:10
Chie さんのコメント...
管理人様

おはようございます🎵

昨夜から凄い雨~😖🌀⚡
鈍よりした気持ちが…渋くで素敵なスンウォンさんでお目覚め✨ラッキー😆💕ありがとうございます☺

スーツ姿も最高ですがゴルフウェアーも最高😃⤴⤴
何を着ても着こなしちゃいますね(笑)

ピンクのステテコも度肝抜かれましたが今思えばスンウォンさんだから着こなしてましたね。

ここのウェアー欲しい!
私も着こなせる様に気合い入れます。
(ファンミ以来ちゃんとジムで頑張ってます。目標あるので、頑張れます(笑))

毎回素敵な情報ありがとうございます😆💕✨

これからもよろしくお願いします🙇⤵
2017.05.13 10:45
としこ さんのコメント...
韓国の新大統領誕生のニュースをワイドショーで 見ていたら、閣僚の候補のなかに なんと チョ グクと、いう名前が出ていたんです‼ 写真も詳しい情報も なかったので、私の見間違いかもしれないのですが。シテイホールを 思いだして どっきりしました誰か 詳しいことを知ってる人 いないでしょうか?
2017.05.13 20:30
みらい さんのコメント...
 いつも美しくて力強いスンウォン氏の姿を紹介してくださり、ありがとうございます。
 若者をターゲットにするスポーツウェアのCMにスンウォン氏を起用するのは、「スポーツをして、見た目も素敵な大人になりましょう。」って、ことでしょうか。ああ、もっと早く出会っていたら、私も「見た目も素敵な大人の女性」になれたかも。
2017.05.13 20:43
Like a child dreaming a sweet dream さんのコメント...
管理人様。
としこ様もコメントされていましたが、新しい韓国大統領の「民情首席秘書官」という役職に、「チョ・グク」という名のソウル大学の教授(52歳)が任命されたそうですね! その方は確か、「『シティホール』のチョ・グクのモデルでは?」 と記事になっていた方ではないでしょうか‥? めっちゃカッコいい教授だと書いてあったような。
「民情首席秘書官に、検事出身以外の人物を起用するのは異例」と書いてある記事を読みましたが、秘書官で検事ってことは、司法担当秘書か何かなのでしょうか。なんだかrealとfictionが交錯しちゃって、「グクったら、大統領へのステップ?」とか思ってしまいます。


2017.05.13 21:45
くむちょん さんのコメント...
こんばんは管理人様!

『民情主席秘書官チョグク氏』
インタビューを発見しました〜。

スンウォン氏ほどではもちろんないのですが、
インテリジェンスななかなかのナイスミドルでした!!
2017.05.13 22:18
管理人 さんのコメント...

くむちょんさん、コメントをありがとうございます。

前髪をおろしたスンウォン氏の写真、素敵ですよね♡お兄さんみたいな雰囲気が漂っています。日本のファンにはすっかりおなじみになったJDXのスポーツウェア。日本で購入できないのが本当に残念です。購入できればスンウォン氏とお揃いのウェアを息子さんたちに着てもらって、妄想にふける楽しみもあるような気がしますが…(笑)

以前に、韓国の俳優さんが日本のCMに出演したことがあったと記憶しているので、スンウォン氏も何かのCMに出演してほしいですね。あのスンウォン氏のスタイルとオーラなら、セリフなしでも「あれは誰?」と話題になりそうですね。あっという間にクチコミが広がって…と、これまた妄想が広がります。

大人気になったら…と複雑な思いもあるようですね。ファンとして気持ちはよく分かります。それでもスンウォン氏の人気がさらに上昇すれば、きっと来日のチャンスも増えるでしょうし、CMだって1本といわず増えていくでしょうし、人気ついでにJDXまで日本で発売されちゃうかもしれません。妄想ではなく、現実になりますように♪

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.05.13 23:53
管理人 さんのコメント...

Chieさん

ファンミ以来、ジムで頑張っているとのこと、自己鍛錬を欠かさないスンウォン氏のことを思い出しました。ファンもだんだんスンウォン氏に似てくるのかもしれませんね。目標を持って頑張るChieさんの努力を見習わないとなぁ…と思いました。

JDXならではのゴルフウェアのスンウォン氏は、新鮮な感じがして、毎回楽しみに鑑賞しています。スポーツウェアはランウェイで着るような流行の最先端の衣裳とはまた違いますが、スンウォン氏の「着こなし力」とでもいうのでしょうか、見事な着こなしにタメイキが出るようです。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.05.13 23:54
管理人 さんのコメント...

としこさん、コメントをありがとうございます。

とても興味深い情報をありがとうございます!初耳でした。早速あちこちを調べて、「今週のまとめ記事」でチョ・グクさんの話題を取り上げさせてもらいました。確かに閣僚候補としてスンウォン氏演じるチョ・グクと同じ名前の方がいらっしゃいました。

としこさんのコメントを受けて、Like a child dreaming a sweet dreamさんからも、「チョ・グク」さんについての情報が寄せられました。コメント欄でファン同士が情報を交換できるのは楽しいことですね♪としこさんのコメントがきっかけとなって、久しぶりに「シティーホール」の風が吹きました♡

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.05.13 23:56
管理人 さんのコメント...

みらいさん、コメントをありがとうございます。

やはりスポーツをしないと素敵な大人になれませんかね…?(笑)運動不足も極まれり、といった状態の私には、スンウォン氏のように、スポーツウェアを見事に着こなして一緒に体を動かしてくれるインストラクターがいないとダメなようです。あ、「スンウォン氏のように」ではなく、「スンウォン氏」じゃないとダメかもしれません。

JDXは若者をターゲットにした新たなカテゴリーができました。若い頃からJDXを着てスポーツをしていると、スンウォン氏くらいの年齢になってもあんな風に素敵なままでいられる、というメッセージが込められているのでしょうか…。スンウォン氏も地道に自己鍛錬をしていましたね。継続は力なり。何だか耳が痛くなってきました(笑)

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.05.13 23:58
管理人 さんのコメント...

Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

としこさんのコメントに早速お答えいただき、ありがとうございます♪ファン同士がコメント欄で情報交換できるなんて素敵だわ~、と何だか嬉しくなってしまいました。「めっちゃカッコいい教授」とのことでしたので、画像を探してしまいました(笑)閣僚っぽくない素敵なアジョシでした。

「シティーホール」のモデルになった方かもしれないとは知りませんでした。探してみたところ、2009年の記事でスンウォン氏演じたチョ・グクと同姓同名の教授がいるという内容で取り上げられていました。ソウル大での講義は女子学生の受講生が特に多いとか…。当時44歳のチョ教授は、グクと同様に外見も注目されていたようです。チョ・グクという名前は珍しいそうで、ドラマで取り上げられるのに何の連絡もなかったと寂しそうなコメントも載っていました。

リアルに存在するチョ首席秘書官はおっしゃる通り、検察などの法務行政にも携わる重要な役割のようです。52歳という若さで教授職からの異例の抜擢ということからも、期待の大きさが感じられますね。

スンウォン氏のファンにとっては「チョ・グク」は特別な響きがあります。大統領選の時に、グクの選挙演説シーンを思い出したファンも多かったはず。その後の「シティーホール」も見てみたいなぁと思いました。当時39歳という設定のグクは、今なら47歳。ちょうどスンウォン氏と同じくらいの設定だったのですね。リアルな大統領選のニュースを見ながら、続編のシティーホールをあれこれ想像するのも楽しいかもしれません。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.05.13 23:59
管理人 さんのコメント...

くむちょんさん、コメントをありがとうございます。

「めっちゃカッコいい教授」と評されていたという情報があり、好奇心丸出しで調べてしまいました。おっしゃるように、なかなかのナイスミドルでした。大学の講義は女子学生の受講生が多かったという記事を見かけました。納得です。

スンウォン氏演じるチョ・グクは、副市長にしては圧倒的なカッコよさでしたね。前市長とのキャラの対比が面白くて笑い、グク自身のコミカルな部分に笑い、ドラマにしてはゲラゲラと笑うシーンが多くてとても楽しめました。グクが恋しくなってきました。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.05.14 00:10
としこ さんのコメント...
管理人さん Like a child dreaming a sweat dream さん さっそく 私の疑問に お返事して頂いてありがとうございました(^з^)-☆
今週のまとめ記事にも 取り上げて頂き 感激‼
ふたつの国が もっと 仲良くなりますように。
2017.05.14 00:31
管理人 さんのコメント...

としこさん、コメントをありがとうございます。

としこさんからの話題のお陰で、楽しい調べもののの時間を過ごすことができました。まとめ記事の話題も一つ増えて、ありがたく思っています。スンウォン氏のファンの間では、なぜか「チョ・グク氏」が有名になってしまいましたね。

「ふたつの国がもっと仲良くなりますように」というお言葉、本当にその通りだと思います。縁あってスンウォン氏を応援するようになり、ますますその思いが強くなりました。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.05.14 01:06
Like a child dreaming a sweet dream さんのコメント...
管理人様、としこ様。
「チョ・グク」氏について、記憶頼みの内容で失礼しましたm(_ _)m。お役に立てたなら嬉しいです。何で読んだのか忘れてしまって、管理人様には出典探しというお手間をかけてしまって、恐れ入ります。

「シティーホール」の続編、私も見てみたいです!家庭を大切にしながら、理想の体現のために力を尽くす大統領秘書官、とか。ああ、すっかり現実と虚構が混ざり合ってしまって‥。
としこ様の思いに共感します。現実には色々な出来事や問題があり、どのような考え方が有効かすらわからない、かもしれないけれど、我が目で見極め考え理解し‥、の繰り返ししかないのかな、と思います。

管理人様。良心と誇りを持ってブログを育てておられる管理人様の心意気に、敬意を感じます。そんな誇りと理想をお持ちの管理人様だから、このブログのファンにならずにはいられないのです。今後とも、心より応援いたします。お身体ご自愛下さいませ。


2017.05.14 19:08
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.05.14 22:45
管理人 さんのコメント...

Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

コメント欄がきっかけで、現実に存在する「チョ・グク」氏の話題で盛り上がりましたね。お隣の国の閣僚についてネットをあちこち探していて、ふと、スンウォン氏に出会わなかったら、こういった楽しみも味わえなかったんだなぁ、としみじみと思いました。ブログを始めたおかげで、スンウォン氏につながることなら、何でも積極的に調べる根気の良さが身についたような気がします。

「シティーホール」の続編は格好の妄想のネタになりました(笑)グクは大統領になれたのか?ミレはファーストレディーに?秘書官はチョ・グク氏のようにナイスミドルなのか?と気になることがいっぱいです。

ブログへの応援をありがとうございます。過分な賛辞にちょっとくすぐったい気分です。心優しき訪問者のみなさんに支えられてのブログだと思っています。大好きなスンウォン氏の話題を扱うこのブログが、スンウォン氏のようにまっすぐでひたむきなブログに育つよう、力を注いでいきたいと思います。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.05.15 00:27
管理人 さんのコメント...

「『シティーホール』のチョ・グクが話題になっていたので、つい頭を突っ込んでしまいました」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

興味深いコメントをありがとうございます。非公開コメントですが、内容だけかいつまんで、みなさんに伝わるようにご紹介したいと思います。

ドラマ「シークレット・ガーデン」の中で、ヒョンビン(社長役)のデパートで開かれるパーティーに、年間1億ウォン以上お買い上げの上得意様だけご招待、というシーンで、招待客の名前の中に「チョ・グク様」という名前があったとのこと。ここにもチョ・グクが…!?

実は、「シティーホール(2009)」と「シークレット・ガーデン(2010)」の作家はどちらもキム・ウンスクさんという方なのです。二つのドラマはテレビ局も同じSBSでしたので、作家のちょっとした遊び心かファンサービスだったのかもしれません。それにしても年間1億ウォン以上お買い上げの顧客の中に名を連ねるなんて、グクも出世したものですね(笑)

「シークレット・ガーデン」を見たことがあるのに、全然気がつきませんでした。楽しい情報をありがとうございました!

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2017.05.15 00:30

コメントを書く
(댓글/Comment)

コメントには管理人から返信を差し上げます。(댓글에는 관리인이 답장을 드립니다/Blog manager will reply you. Please come back again.)


管理者にだけ表示を許可する (비공개 댓글/Private comment)